ページの先頭です

河川の水質の測定結果

[2021年3月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 公共用水域の水質を把握するため、下表に示す4つの河川11地点において、定期的に水質調査を実施しています。このうち、足近川、松枝排水路、逆川については、環境基準は指定されていませんが、桑原川については、環境基準のC類型が指定されています。

河川の水質調査地点

河川名称

調査地点

足近川

小熊町天王(新生大橋)

松枝排水路

小熊町島(神明神社 南)

逆川

小熊町天王(新生大橋)

逆川

新生町1丁目(新生橋)

逆川

竹鼻町下町2丁目(蓮見橋)

逆川

竹鼻町蜂尻(神明橋)

逆川

正木町新井(新井橋)

桑原川

桑原町中小薮(八幡橋)

桑原川

桑原町大須(新大須橋)

桑原川

上中町午北(稲荷橋)

桑原川

舟橋町出須賀(出須賀1号橋)

環境基準のC類型

水素イオン濃度(pH)

6.5以上8.5未満

溶液中の水素イオン濃度を表す指数。7を中性とし、7より大きいものをアルカリ性、小さいものは酸性。

生物化学的酸素要求量(BOD)

1リットル当たり5ミリグラム以下

水中の有機物が微生物の働きによって分解されるときに消費される酸素の量。河川の有機汚濁を測る代表的な指標。

浮遊物質量(SS)

1リットル当たり50ミリグラム以下

粒径2mm以下の水に溶けない懸濁性の物質。単に水質汚濁の原因となるだけでなく、魚のえらに付着してへい死させたり、光の透過を妨害し、植物の光合成に障害を与える。

溶存酸素量(DO)

1リットル当たり5ミリグラム以上

水中に溶けている酸素量。溶存酸素は水の浄化作用や水中の生物に必要不可欠なものである。数値が小さいほど水質汚濁が著しい。

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部生活環境課

電話: 058-392-9919

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?