ページの先頭です

雑草の繁茂の防止

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 「羽島市美しいまちづくり条例」では、「土地の所有者等」は、管理する土地を適正に管理し、「雑草の繁茂」を防止するとともに、みだりに空き缶等のごみが放置されないようにしなければならないとしています。

  • 「土地の所有者等」とは、市内に土地を所有し、占有し、又は管理する者をいいます。
  • 「雑草の繁茂」とは、所有し、占有し、又は管理する土地に雑草等が生い茂り、又は枯れたまま放置されている状態をいいます。
  • 条例の詳細は、羽島市美しいまちづくり条例をご覧ください。

雑草の繁茂を放置すると

  • 周囲から見えにくいため不法投棄される場合がある。
  • 見通しが悪くなるため、交通事故の原因となる場合がある。
  • 枯れ草等により火災の原因になる場合がある。

土地の管理に影響を及ぼすばかりか、周辺の住民の皆さんにとって不安を与えることになります。 

所有者または管理者のみなさまへのお願い

  • 雑草は、刈った後も伸び続けます。年2回以上の除草を行ってください。(自身で除草できない場合は、業者を探して依頼するようにしてください。)
  • 刈った後に放置すると、周辺へ飛び散ったり、火災などの原因にもなります。緑ごみ回収日に出すようにして、処分をしてください。野焼きは行わないようにしてください。
  • 除草剤(農薬)は、最小限の使用にとどめ使用する場合は、使用方法や注意事項を守って正しく使用してください。

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部生活環境課

電話: 058-392-9919

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?