ページの先頭です

スマートフォン決済アプリによる市税・料の納付

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「au Pay」、「LINE Pay」、「PayPay」、「PayB」による納付

 バーコードが印刷された納付書に限り、スマートフォン決済アプリ「au Pay」、「LINE Pay」、「PayPay」、「PayB」を利用して、市税・料の納付ができます。対象の市税・料及び利用方法等については以下の通りです。

対象の市税・料

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税、都市計画税
  • 軽自動車税(種別割)
  • 水利地益税
  • 国民健康保険税(普通徴収)
  • 上水道料金
  • 下水道使用料

スマートフォン決済アプリの利用方法

手数料

 決済手数料は無料です。ただし、通信料は利用者負担となります。

注意事項

  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は、金融機関や市役所窓口、コンビニエンスストアで納付してください。
  • 軽自動車(種別割)を納付された方で継続検査(車検)が必要な車両をお持ちの方には、6月中旬から下旬までに車検用納税証明書を送付します。また、窓口での納税証明書の発行は、納付日から最長3週間後から可能となります。納付後すぐに納税証明書が必要な方は、金融機関や市役所窓口、コンビニエンスストアで納付し、領収証書をご持参ください。
  • 30万円を超える納付書は利用できません。ただし、対象アプリにより納付できる金額が異なります。LINE Payの場合、上水道料金と下水道使用料が50,000円以上の納付書は利用できません。令和3年11月25日からau PAYのご利用上限が25万円から30万円へ変更されました。 
  • 納期限過ぎの納付書、汚損によりバーコードが読み取れない納付書、金額訂正のある納付書は利用できません。
  • 納付金額が各社の決済上限額を超える場合は、スマートフォン決済アプリでの納付できません。
  • 残高等が請求金額に足りないときは、納付できません。
  • 金融機関や市役所窓口、コンビニエンスストアではスマートフォン決済アプリによる納付できません。
  • 納付書1枚ごとに支払い手続きが必要です。口座振替のように一度の手続きで継続的に引き落とされるものではありません。
  • 現在、口座振替をご利用中の方がスマートフォン決済アプリによる納付希望の場合は、市役所又は金融機関窓口で口座振替の廃止手続きが必要です。手続き翌々月の月末以降の納期分からスマートフォン決済アプリによる納付を利用いただけます。スマートフォン決済アプリの利用に際しては、口座振替の廃止手続き完了後、市役所から発行される納付書を利用ください。
  • 二重払い防止のため、アプリ決済後の納付書は必ず破棄してください。

お問い合わせ

羽島市役所 市民部 収納課
電話: 058-392-1123 ファックス: 058-392-2863

羽島市役所 上下水道部 経営課
電話:058-392-9960 ファックス:058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?