ページの先頭です

給与支払報告書等のeLTAX(エルタックス)または光ディスク等による提出の義務化

[2020年9月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

給与支払報告書等のeLTAX(エルタックス)または光ディスク等による提出の義務化

 平成30年度税制改正により、令和3年1月1日以降にeLTAX(エルタックス)または光ディスク等による提出義務の対象となる判断基準が拡大されました。

 これに伴い、令和3年1月1日以降に提出する給与支払報告書について、前々年の国税に対する源泉徴収票の提出枚数が100枚以上の場合、eLTAX(エルタックス)または光ディスク等による提出が義務付けられます。

給与支払報告書等の電子的提出義務化基準引き下げ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

eLTAX(エルタックス)による提出の場合

 インターネットを利用したeLTAX(エルタックス)による給与支払報告書等の電子申告を受け付けています。

 eLTAX(エルタックス)の運営や管理は、地方税共同機構で行っています。

 利用開始の詳細は、下記のeLTAX(エルタックス)ホームページを参照ください。

 eLTAX(エルタックス)ホームページ(別ウインドウで開く)



光ディスク等による提出の場合

 光ディスク等で給与支払報告書の提出を希望される場合は、その提出の3か月前までに「給与支払報告書及び公的年金支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書」にて申請を行ってください。詳しくは下記を参照ください。

給与支払報告書及び公的年金支払報告書の光ディスク等による提出について(別ウインドウで開く)

 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?