ページの先頭です

119番通報の多言語対応

[2021年12月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 羽島市では、電話通訳センターを介した三者間同時通訳による119番多言語対応を実施しています。

 これは、外国人からの119番通報及び外国人のいる災害現場活動において、日本語での会話ができない方に、迅速かつ的確に対応するため、電話通訳センターを介して、24時間365日主要な言語で対応しています。

三者間同時通訳の流れ

  1. 外国人からの119番通報を消防本部の指令室で受ける。
  2. 通報を電話通訳センターに転送する。
  3. 三者間同時通訳を行います。

 また、119番通報時だけではなく、現場対応時においても、電話を交互に受け渡し、電話通訳センターに通訳を依頼することができます。

三者間同時通訳の流れ

対応言語

 21か国語 

 英語、中国語(北京語)、韓国語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、タガログ語、ネパール語、ミャンマー語、クメール語、モンゴル語、シンハラ語、ヒンディー語、ベンガル語、ポルトガル語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語

案内チラシ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所消防本部救急指令課

電話: 058-392-2601(代表)

ファックス: 058-393-0552

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?