ページの先頭です

飛沫感染防止用シート設置の注意点 

[2021年7月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

設置の前にご確認を

 新型コロナウイルス感染症の飛沫防止対策として、窓口やレジなどにビニールシートやアクリル板などが設置されていますが、他市の商業施設において飛沫防止シートに着火した火災が発生しています。

 設置の際には、以下の点に注意をしてください。

設置の際の注意事項

  1. 燃えにくい(難燃性又は不燃性)素材でできたシートの使用を必要に応じ検討すること
  2. 厨房などの火気を使用する場所や電球の付近からは距離をとること
  3. 避難口や誘導灯が見えにくくなるような避難上支障がある場所に設置しないこと
  4. スプリンクラーの散水に支障がないように設置すること
  5. 自動火災報知設備の感知器に影響しないよう設置すること

 シート設置などで不明な点がありましたら、消防本部予防課までご相談ください。

「飛沫防止用シート」に関するリーフレット

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所消防本部予防課

電話: 058-392-2601(代表)

ファックス: 058-393-0552

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?