ページの先頭です

住民票・印鑑登録証明書・戸籍謄抄本等交付申請

[2022年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受付時間、受付場所等
窓口 市民課(市役所 庁舎1階)
受付時間

平日 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日及び年末年始を除く)

休日開庁日(別ウインドウで開く)

電話 058-392-9910
各種証明書発行手数料(1通当たり)及び本人以外が申請する場合の注意点
証明書名称手数料本人以外が申請する場合の注意点
 住民票 300円同一世帯以外の方が申請する場合は委任状が必要。
 住民票記載事項証明書 300円同一世帯以外の方が申請する場合は委任状が必要。
 印鑑登録証明書 300円本人の印鑑登録証が必要。登録印鑑、委任状は不要。
 戸籍謄本、戸籍抄本 450円

同一戸籍に記載されている方、配偶者、直系親族の方以外は委任状が必要。

その他申請者との関係が分かる戸籍等を提示していただく場合があります。

 改製原戸籍謄抄本、除籍謄抄本 750円

同一戸籍に記載されている方、配偶者、直系親族の方以外は委任状が必要。

その他申請者との関係が分かる戸籍等を提示していただく場合があります。

 戸籍の附票 300円

同一戸籍に記載されている方、配偶者、直系親族の方以外は委任状が必要。

その他申請者との関係が分かる戸籍等を提示していただく場合があります。

身分証明書 300円

委任状が必要。ただし、18歳未満の子については、委任状なしで親権者が申請可能。

 独身証明書 350円委任状が必要。ただし、直系親族のみ申請可能。
 受理証明書 350円委任状が必要。
 戸籍届出記載事項証明書350円内容によって異なりますのでお問い合わせください。

各種証明書申請に当たっての注意事項

  1. 窓口に来られる方の本人確認書類が必要です。各種届出時の本人確認書類(別ウインドウで開く)
  2. 住民票の請求の場合は、続柄・本籍(外国人の場合は国籍地域・法規定区分・在留期間・在留資格・期間満了日・カード番号)を記載するかお伺いしますので、事前にご確認ください。なお、住民票コードおよびマイナンバーは通常記載しません。
  3. 戸籍・除籍・原戸籍の請求の場合は、本籍・筆頭者を正しく記入してください。正しく記載されていないと証明書を発行することができません。相続関係等で戸籍等を申請する場合は、申請者の方との関係が分かる戸籍等を提示していただくことがありますのでご了承ください。
  4. 委任状は必ずすべてご本人様がご記入ください。記載内容に不備があると各種証明書が発行できないことがありますのでご注意ください。

マイナンバー(個人番号)入りの住民票

  • 本人または同一世帯の方からのみ申請することができます。
  • 通常の住民票にはマイナンバーは記載されません。申請時にマイナンバーを記載する旨をお伝えください。
  • マイナンバーは、番号法(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律)に定められた事務に限り利用することができます。申請時に使用目的や提出先等を伺います。
  • 死亡した方のマイナンバー入りの住民票は、死亡時に同一世帯だった方のみ申請が可能です。それ以外の方は申請いただけませんので、提出先にその旨をお伝えください。
  • 代理人(同一世帯の方以外)が申請する場合、証明申請書以外に以下の書類をご持参ください。

法定代理人

  • 戸籍謄本または成年後見登記事項証明書
  • 法定代理人の本人確認書類

(注意)戸籍謄本は、本籍が羽島市にある場合は提出不要です。

任意代理人

  • 本人が記入したマイナンバー入りの住民票を指定した委任状
  • 任意代理人の本人確認書類
  • 切手を貼り付けた、あて先(本人の住所氏名)を記載した返信用封筒

(注意)任意代理人の方に窓口で交付することはできません。

窓口に直接お越しの方

郵便にて請求される方

マイナンバーカードをお持ちの方

マイナンバーカードをお持ちの方は、全国のコンビニエンスストア等でも一部の証明書を発行することができます。

詳しくはコンビニ交付サービス(別ウインドウで開く)をご確認ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?