ページの先頭です

家庭系ごみ有料化に伴う手数料の負担軽減措置

[2022年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

紙おむつ使用者等への指定ごみ袋の無償配付

 令和3年10月から開始する家庭系ごみ有料化に伴い、ごみの減量が困難な紙おむつ使用者等に対し、一定枚数の指定可燃ごみ袋を無償配付します。

  1. 2歳未満の乳幼児がいる世帯(1歳になる年度まで)
  2. 介護用品購入の助成を受けている人(在宅の人に限る。)
  3. 日常生活用具(ストマ用装具・紙おむつ)の給付を受けている人(在宅の人に限る。)


紙おむつ使用者等への指定ごみ袋無償配付
対象者 配付枚数 支給に必要なもの配付窓口 

 2歳未満の乳幼児がいる世帯

(1歳になる年度まで)

 ごみ袋(中)

最大50枚/年度

母子健康手帳

ごみ袋を入れる袋

 10月は保険年金課

新庁舎開庁以降は市民課

 介護用品購入の助成を受けて

いる人(在宅の人に限る。)

 ごみ袋(中)

最大60枚/年度

ごみ袋を入れる袋高齢福祉課

 日常生活用具(ストマ装具・

紙おむつ)の給付を受けている

人(在宅の人に限る。)

 ごみ袋(中)

最大60枚/年度

ごみ袋を入れる袋 福祉課

一部の対象者配布窓口

 令和2年4月2日から令和3年9月30日までの間に生まれた乳幼児がいる世帯も対象となります。この場合は、乳幼児健康診査または生活環境部環境事業課にて配付します。

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部環境事業課

電話: 058-392-1162

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?