ページの先頭です

融資制度

[2019年12月27日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成31年度融資制度
小口融資勤労者住宅資金 勤労者生活安定資金
対象従業員20人以下の個人・法人で、市内に1年以上住所および事業所を有し、継続して1年以上同一事業を営む人市内に1年以上居住し、同一事業所に1年以上勤務し、今後も引き続き勤務する満20歳以上で、前年税込年収が150万円以上400万円以下の勤労者で自営業者でない人
融資限度額2,000万円

有担保2,000万円

無担保500万円   

200万円(ただし、出産・育児に係る資金については、妊婦から小学校前までに要する費用とする。)

年利率0.75%東海労働金庫の定める店頭金利より年0.1%引き下げる。なお、他の引き下げ項目と合計で最大年0.65%引き下げる。ただし、ふれ愛住宅ローンは除く。東海労働金庫の定める店頭金利より年0.3%引き下げる。ただし、会員組合員は除く。
信用保証料0.5%~2.2%なし(手数料が必要)なし(手数料が必要)
貸し付け期間5年・10年(設備のみ)以内

有担保 40年以内

無担保 25年以内

10年以内(教育資金については20年以内)

小口融資

 この制度は、岐阜県信用保証協会の信用保証を活用し、市内における中小企業者の経営の安定に資することを目的としています。 申込みされますと、市で調査し、融資の適否は小口融資審査委員会において審議決定されます。

<資金使途>
運転資金または設備資金(両方でも可)


<取扱い金融機関>
十六銀行・大垣共立銀行・岐阜信用金庫・尾西信用金庫・岐阜商工信用組合・大垣西濃信用金庫  以上市内の各支店

 

 案内の詳細は下記を参考にしてください。

 提出書類の中の県信用保証協会への申込書類は、市商工観光課もしくは金融機関にあります。

勤労者住宅資金融資

 この制度は、羽島市内に自ら居住するための専用住宅の新築・購入・増改築する資金を必要とする勤労者(勤務先からの賃金や給料によって生活している人)に必要となった資金を融資し、住生活の改善を図ることを目的としています。申込みは必要書類を添付し、取扱い金融機関へお願いします。

<取扱い金融機関>
東海労働金庫岐阜支店岐阜ローンセンター

フリーダイヤル 0120-690-260

【営業日】平日9:00~19:00、土曜・日曜9:00~17:00

【定休日】水曜日・祝祭日

勤労者住宅資金融資のご案内

勤労者生活安定資金融資

 この制度は、勤労者(勤務先からの賃金や給料によって生活している人)の方に必要となった資金を融資し、生活の安定と福祉の向上を図ることを目的としています。申込は必要書類を添付し取り扱い金融機関へお願いします。

<資金使途>
出産費、医療費、冠婚葬祭費、教育費、通勤用自動車の購入、軽易な家屋補修費 など


<取扱い金融機関>
東海労働金庫岐阜支店岐阜ローンセンター

フリーダイヤル 0120-690-260

【営業日】平日9:00~19:00、土曜・日曜9:00~17:00

【定休日】水曜日・祝祭日

勤労者生活安定資金のご案内

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?