ページの先頭です

赤ちゃんが生まれたら

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

赤ちゃんが生まれたあとの手続き

出生連絡票の提出

 赤ちゃんが生まれたら、出生連絡票(母子健康手帳交付時に配布)に必要事項を記入の上、生後1ヵ月以内に郵送もしくは直接、子育て・健幸課(保健センター)へ提出してください。

  • 第1子の出産の場合等、出生連絡票の内容により保健師、助産師による訪問を行います。
  • 出生届提出時に乳幼児医療と児童手当の手続きも行ってください。

  出生届について(別ウインドウで開く)

  乳幼児等福祉医療費助成制度について(別ウインドウで開く)

  児童手当について(別ウインドウで開く)


こんにちは赤ちゃん訪問事業

 生後4ヵ月までのお子さんがいるご家庭に、保健師または助産師、母子保健推進員が訪問する事業です。

 気になることや心配なことは、訪問時にぜひご相談ください。

 赤ちゃん訪問時に乳児健診のご案内や子育てに関する情報もお渡しします。


小さく生まれた赤ちゃんの保護者の方へ

低出生体重児の届出について

赤ちゃんが2,500グラム未満の体重で生まれた場合は、母子保健法により住所地の市町村への届け出が必要です。

赤ちゃんが健やかに成長されるよう、また、保護者の方が不安なく育児ができるよう支援するため、保健師が訪問します。

出生連絡票を提出いただくか、子育て・健幸課(保健センター)に次の項目をご連絡ください。

  • 赤ちゃんの氏名
  • 生年月日
  • 妊娠期間(  週  日)
  • 出生体重
  • 出生身長
  • 入院中または退院した病院名
  • 退院日または退院予定日
  • 保護者の氏名
  • 必ず連絡のつく電話番号
  • 赤ちゃんと保護者の方の個人番号 


養育医療の申請について

 養育のため病院に入院することを必要とする未熟児(出生時の体重が2,000g以下・身体の発育が未熟のまま出生した乳児)に対し、必要な医療の給付、又は養育医療に要する費用の一部を公費で負担します。(養育医療指定医療機関のみ)

  詳しくは、保険年金課の「養育医療の申請について」をご覧ください。

養育医療の申請について(別ウインドウで開く) 

 

 

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?