ページの先頭です

請願と陳情

[2013年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

請願・陳情の制度

市政に関することがらについて、市民の皆さんが直接市議会に要望できる制度として「請願」・「陳情」があります。この制度は、市民の意思(意見や要望)を市政に反映させる意図をもっています。

 

請願書・陳情書

請願書・陳情書は、個人でも法人・団体でも次の要件さえ満たしていれば、羽島市議会議長あてに提出することができます。

<要件>
 ①邦文であること。
 ②請願・陳情の趣旨が記載されていること。
 ③提出年月日が記載されていること。
 ④請願者・陳情者の住所が記載されていること。
  (団体等の場合は、所在地)
 ⑤請願者・陳情者の署名又は記名押印がされていること。
  (団体等の場合は、団体名及び代表者の氏名)
 ⑥紹介市議会議員の署名又は記名押印がされていること。
 ※陳情書については、⑥は不要です。
 ※署   名=自己の氏名を本人が書き記したもの。
     記名押印=氏名を他人に代筆してもらったり、ゴム印や印刷等で記載し、押印したもの。

請願の取り扱い

1.受理された請願は、定例会の本会議において関係常任委員会に付託され、委員会で慎重に審査されます。
2.委員会で審査された結果が本会議において報告され、その後、本会議にて願意を採択すべきものか、不採択とすべきものか決定されます。
3.採択された請願は、議会の意思として市長や関係機関に送付され、願意の実現を呼びかけることになります。

陳情の取り扱い

陳情には、請願のように「採択・不採択」との議会の意志決定をすることが義務づけられていないため、受け付けた陳情書は、本会議で報告され、全議員に陳情書の写しが配布されます。また、その内容が請願に適合するものは請願と同様の取り扱いをします。
ただし、下記の内容のものは、議長預かりとし、配布等しない場合がありますので、ご了承願います。

  • 特定の個人や団体等の名誉をき損し、又は信用を失墜させるおそれがあるもの。
  • 違法な行為又は明らかに公序良俗に反する行為を求めるもの。
  • 裁判等で係争中のもの。
  • 私人間で解決すべき内容を含むもの。
  • 市職員の身分に関し、懲戒、分限等の処分を求めるもの。
  • 既に願意が達成されているものと考えられるもの。
  • 趣旨・願意等が不明確で判然としないもの。 など

請願・陳情 書式例

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所議会事務局議会総務課

電話: 058-392-1121

ファックス: 058-391-1733

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?