ページの先頭です

マイナンバーカードの申請(休日も受付)

[2022年6月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市役所で申請

 市役所にてマイナンバーカードの申請をお手伝いしています。
 また、毎月第2・第4日曜日の休日窓口開庁時にもマイナンバーカードの申請受付を行っています。写真撮影も無料で行いますので、ぜひご利用ください。
 なお、申請からカードの受け取りまで1ヶ月半ほどかかります。

受付時間

 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
 第2・第4日曜日(令和4年9月は全ての日曜日) 午前8時30分から正午

所要時間

 15分から30分(窓口の混雑具合により増減します。)

持ち物

市役所でカードの受け取りをする場合

  • 本人確認書類(運転免許証・保険証等)
  • 個人番号カード交付申請書(国から送付されたものをお持ちの方)

郵便でカードの受け取りをする場合

  • 本人確認書類(下記A1点、またはB2点)
  • 通知カードまたは通知書(紛失の場合を除く)
  • 個人番号カード交付申請書(国から送付されたものをお持ちの方)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 既にお持ちのマイナンバーカード(再交付の方のみ)

<15歳未満の方または成年後見人の方は、その法定代理人同行が必要です。次のものを併せてお持ちください。>

  • 同行する法定代理人の本人確認書類(下記A1点、またはB2点)
  • 15歳未満の方は戸籍謄本(本籍が羽島市、または同一世帯で親子確認ができる場合は不要)
  • 成年被後見人の方は登記事項証明(発行後3カ月以内のもの)
本人確認書類
書類A

マイナンバーカード、運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る。)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)

書類B

「漢字氏名」と「生年月日または住所」が記載された公的機関発行の証明書等
(例)健康保険証、年金手帳、医療受給者証、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、診察券、預金通帳、生活保護受給者証など     

市内施設で出張申請受付

 市役所での申請受付に加え、市内施設において出張申請を開催します。写真撮影も無料で行います。お買い物のついでにぜひご利用ください。
 詳細については、決まり次第順次掲載していきます。

(注意)出張申請会場での再交付の申請は受付できません。

出張申請 実施予定
 受付日時 受付場所

6月26日(日曜日)、

7月10日(日曜日)、7月24日(日曜日)、

8月14日(日曜日)、8月28日(日曜日)

各日午前10時から午後2時まで

 羽島Wing151 1階 南口入ってすぐ

(羽島市小熊町島1-43 トミダヤ羽島店)

7月16日(土曜日)、7月17日(日曜日)、

8月20日(土曜日)、8月21日(日曜日)

各日午前10時から午後2時まで

 バロー羽島インター店 東側通路

(羽島市江吉良町2939)

持ち物

 市役所で申請する際と同様です。

交付申請書を使って自分で申請

 マイナンバーカードは、個人番号カード交付申請書を用いて、郵送、スマートフォン(パソコン)及びまちなかの証明写真機で申請が可能です。詳しくは、マイナンバー総合サイト「マイナンバーカードの申請」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 個人番号カード交付申請書は、通知カードや通知書に添付されているものや別途送付されているものをご利用ください。もしくは、市役所の市民課でお渡しすることもできます。その際は、本人確認書類(運転免許証・保険証等)をお持ちください。

申請から受け取りまでの流れ

  1. マイナンバーカードの申請
  2. 国の機関によりマイナンバーカードの作成、市役所へ送付
  3. 申請から1カ月半ほどで、市役所よりお客様へカードの受け取り案内を送付(転送不要)
  4. 受け取りにご来庁(原則本人様の来庁が必要です)

企業等一括申請

 市職員が市内の企業等を訪問し、マイナンバーカードの申請を一括で受け付ける、企業等の一括申請受付を行っています。発行されたカードは、原則住所地に本人限定受取郵便で郵送いたしますので、マイナンバーカードの受け取りのために来庁していただく必要がなく便利です。

 詳しくは、マイナンバーカードの企業等一括申請をご確認ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?