ページの先頭です

障害者雇用に関する優良な取り組みを行う中小事業主への認定制度(もにす認定制度)

[2020年12月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障害者雇用に関する優良な取り組みを行う中小事業主への認定制度(もにす認定制度)について

 「障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度」は、厚生労働大臣が障害者の雇用の促進や安定に関する取り組みなどの優良な中小企業を認定する制度です。

障害者雇用に関する優良な中小事業主に対する認定制度リーフレット(別ウインドウで開く)

認定事業主となることのメリット

(1)認定マークを使用できます

(2)厚生労働省・都道府県労働局・ハローワークによる周知広報の対象となります

(3)日本政策金融公庫の低利融資対象となります

(4)公共調達などの加点評価を受けられる場合があります

認定の申請

 認定の申請は必要書類を主たる事業所を管轄する都道府県労働局またはハローワークに提出してください。必要書類は厚生労働省ホームページからダウンロードできます。

 審査の結果、認定基準を全て満たしていることが確認された場合は、各都道府県労働局から認定通知書を交付します。なお、認定審査には3ヶ月ほどかかります。

 詳しくは、厚生労働省ホームページをご確認ください。

事業主の方へ(別ウインドウで開く)(厚生労働省ホームページ:外部サイト)

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?