ページの先頭です

住宅耐震改修工事に伴う固定資産税減額申告書

[2022年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 減額制度に関する詳細については、「住宅耐震改修工事に伴う固定資産税の減額措置」のページをご覧ください。

減額を受けるための手続き

申告期間

改修工事完了日から3ヶ月以内

提出書類

1.住宅耐震改修工事に伴う固定資産税減額申告書

2.下記のいずれかの、耐震基準に適合した工事であることの証明書

 ・住宅耐震改修証明申請書

 (証明書の発行主体:市建設部都市計画課(工事について、市の補助金を受けたものに限る)

 ・増改築等工事証明書

 (証明書の発行主体:建築士、指定確認検査機関、登録住宅性能評価機関、住宅瑕疵担保責任保険法人)

3.改修工事に要した費用を証する書類

4.平成29年4月1日以降に改修工事が完了し、改修により認定長期優良住宅となった場合は、長期優良住宅の認定を受けて改修されたことを証する書類の写し

提出書類 様式

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?