ページの先頭です

有効期限切れに伴うマイナンバーカードの再交付及び電子証明書更新のご案内

[2021年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マイナンバーカードと電子証明書の有効期限

 マイナンバーカードには有効期限があります。

 有効期限は、発行時に20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日、発行時に20歳以上の方は発行日から10回目の誕生日です。(外国籍の方で在留期間に定めのある方は、在留期間の満了日がマイナンバーカードの有効期限です。)

 マイナンバーカードに搭載されている電子証明書にも有効期限があり、発行日から5回目の誕生日が有効期限です。

 有効期限を迎える方に対し、地方公共団体システム機構から有効期限通知書が送付されます。

 マイナンバーカードや電子証明書のサービスが引き続き必要な方は、更新手続きをお願いします。マイナンバーカードと電子証明書の更新手数料は無料です。お手続きは有効期限の3カ月前からできます。

マイナンバーカードの更新手続き

 マイナンバーカードを引き続きご希望の方は、更新手続きが必要です。申請から新しいカードの発行までに1カ月半ほどかかりますので、お早めの申請をお願いします。

 また、新しいカードの受け取りの際に、現在お持ちのカードを回収します。カードの返納がない場合、再交付手数料は有料(マイナンバーカード800円・電子証明書200円)です。

申請方法

 有効期限通知書に申請書IDが印刷されている場合は、市役所の窓口にお越しいただくことなく、スマートフォンやパソコン、証明写真機(個人番号カード申請対応機種のみ)で申請することができます。申請方法はこちら(外部サイト)をご覧ください。

 なお、有効期限通知書に申請書IDが印刷されていない場合でも、市役所の窓口にて申請書ID入りの交付申請書の交付を受けることで、スマートフォン等で申請することができます。

 また、職員がカードの申請に必要な顔写真を専用端末で撮影し、オンライン申請のお手伝いをするサービスも行っていますのでご利用ください。詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

交付について

 マイナンバーカードの交付は以下の2種類の方法からお選びいただけます。

注意)申請時来庁方式をご希望の方は、申請時にお持ちのマイナンバーカードを回収します。

電子証明書の更新手続き

 マイナンバーカードに搭載されている電子証明書を引き続きご希望の方は、市役所での更新手続きが必要です。電子証明書の更新手続きに係る手数料は無料です。

受付窓口

申請受付

市民課窓口(市役所 庁舎1階)

受付日時

持ち物(本人の場合)

  • マイナンバーカード
  • 有効期限通知書(お持ちの方のみ)
  • 暗証番号記載票(お持ちの方のみ)

注意)暗証番号をお忘れの場合は再設定が可能です。再設定にはマイナンバーカードとは別に本人確認書類(下表の書類A 1点、または書類B 2点)が必要です。

成年後見人の方の場合は、次の書類も必要です。

  1. 成年後見人の本人確認書類(下表の書類A 1点、または書類B 2点)
  2. 成年後見人であることを確認できる書類(登記事項証明書)

持ち物(代理人の場合)

  • 本人のマイナンバーカード
  • 有効期限通知書(お持ちの方のみ)
  • 照会書兼回答書を封入封かんした封筒(有効期限通知書に同封されていたもの)
  • 代理人の本人確認書類(下表の書類A 1点)

注意)照会書兼回答書は、あらかじめ本人が記入し、同封されている封筒に封入封かんしてお持ちください。封入されていない場合は受け付けできません。また、照会書兼回答書に記入された暗証番号が間違っていた場合は、即日で電子証明書の更新はできません。

本人確認書類
 書類Aマイナンバーカード、運転免許証、旅券、住民基本台帳カード(顔写真付きに限る。)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のもの)など
 書類B 健康保険証、年金手帳、社員証、学生証、学校名が記載された各種書類、診察券(「漢字氏名・生年月日」が記載されているもの)、預金通帳(「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されているもの)、医療受給者証、生活保護受給者証など 

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?