ページの先頭です

アダプトプログラム登録者の募集

[2017年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アダプトプログラム登録者を募集します!

アダプトプログラムとは

 アダプト(adopt)とは英語で「○○を養子にする」という意味です。道路や公園などの公共の場所を養子にみたて、市民が里親となって養子の美化(清掃)を行い、市がこれを支援します。市民と行政が互いの役割分担を定め、両者のパートナーシップのもとで美化を進めていきます。

 

制度の概要

制度のイメージ図

里親を募集しています

里親の対象

団体、個人、企業、どなたでもご参加いただけます。1名からでも参加できます。

活動場所

市が管理する公園や道路などの公共施設

活動内容

市と取り決めた公共施設の空き缶・たばこの吸い殻などのごみの清掃・人力除草など

活動回数

年に4回以上は、実施をお願いします。

市の支援内容

  • 環境美化に必要な清掃道具(ごみ袋、軍手)の提供(人数に対し上限はあります)
  • 希望者にはボランティアの名称を表示するサイン看板を設置
  • ボランティア保険に加入

申請までの流れ

1.里親の申し込み

 活動したい公共施設を市役所市民協働課にご相談ください。その後、道路や公園などの管理担当課と協議し活動場所を決定します。

2.申請書の提出

 里親届、ボランティア保険の加入に必要な書類、清掃道具等支給申請書(※清掃道具の支給を希望する場合)を提出します。

3.同意書の締結

 提出書類の内容が適当と認められた団体(個人)は、市と合意書を交わします。

4.活動の開始

 軍手、ごみ袋を受け取り、活動を開始してください。

5.年間活動報告書の提出

 毎年度末までに、年間活動報告書を提出してください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?