ページの先頭です

文化財の保護について

[2017年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

県・市指定文化財の保存・修理に対して補助します。

 現在、羽島市内に県・市指定文化財が合計119件あります。その一つ一つは所有者又は管理責任者の方が管理しています。

 指定文化財の管理・修理について、多額の経費を要し、その所有者がその負担にたえないとき、その他特別の事情がある場合には経費の一部について、予算の範囲内で補助金を交付します。

対象者・申請者

 指定文化財の所有者又は管理責任者

補助対象経費等

  

事業区分

補助対象経費

補助金額

県指定文化財の保護事業

岐阜県文化財保護費補助金交付要綱第2条別表岐阜県指定文化財保護事業の補助対象経費(当該経費が15万円以上の場合に限る。)

補助対象経費の4分の3以内の額。ただし、予算の範囲内とする。

市指定文化財の保護事業

(1)有形文化財の管理又は修理に要する経費(当該経費が15万円以上の場合に限る。)

補助対象経費の2分の1以内の額。ただし、予算の範囲内とする。

(2)無形文化財の記録又は伝承者の養成等に要する経費

(3)史跡・名勝・天然記念物の保全に要する経費

  備考 補助金額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額とする。

お願い

  事前の相談・協議が必要です。通常、修理・保存計画の少なくとも、一年前には相談等をお願いしております。

  指定文化財については、基本的に現状を変更することなく、保存を行う修理のみが対象となります。

  まずは下記までご相談ください。

お問い合わせ先

 羽島市教育委員会 生涯学習課 文化振興係

 電話:058-393-4672

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?