ページの先頭です

文化財の保護

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 現在、羽島市内に県・市指定文化財が合計119件あります。その一つ一つは所有者又は管理責任者の方が管理しています。

 しかし、指定文化財の管理・修理について多額の経費を要し、所有者又は管理責任者がその負担に耐えないとき、その他特別の事情がある場合には、経費の一部について予算の範囲内で補助金を交付します。

 ※補助金額は市・県の指定等により異なります。詳細は下記までお問い合わせください。

対象者・申請者

 指定文化財の所有者又は管理責任者

補助対象経費等

 1 有形文化財及び有形民俗文化財保護事業

    設計及び修理

    ・ 解体、半解体又は部分修理に係る経費

    ・ 剥落又は腐食防除に係る経費

    ・ 災害復旧に係る経費

    管理

    ・ 防災及び防犯設備の設置に係る経費

    ・ 収蔵施設の建設に係る経費

    ・ 防蟻又は防虫に係る経費

    公開

    ・ 公開に要する経費

 2 無形文化財及び無形民俗文化財保護事業

    記録作成

    ・ 文書、写真、採譜等による記録の作成に係る経費

    伝承者育成

    ・ 実技指導、講習会等の開催に係る経費

    用具補修

    ・ 使用する用具などの補修に係る経費

    公開

    ・ 公開に要する経費

 3 史跡、名勝及び天然記念物保護事業

    復旧

    ・ 保存上必要な復旧に係る経費

    管理及び保存

    ・ 管理に必要な囲さく等の設備に係る経費

    ・ 環境設備に係る経費

    ・ 天然記念物の保護増殖に係る経費

お願い

  事前の相談・協議が必要です。通常、修理・保存計画の少なくとも一年前には相談等をお願いしております。

  指定文化財については、基本的に現状を変更することなく、保存を行う修理のみが対象となります。

  まずは当課までご相談ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?