ページの先頭です

もったいない食べきりレシピ

[2022年8月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

食品ロスを「美味しく」なくそう

羽島市の家庭系可燃ごみは42%が生ごみ

食品ロスとは、「本来はまだ食べられるのに捨てられている食品」のことです。

農林水産省のデータによると、令和元年度の国内の食品ロスは570万トン、国民1人あたりに換算すると、毎日お茶碗1杯分(約124グラム) の食品を廃棄していることになります。

また、令和3年度の羽島市の家庭系可燃ごみは10,621トン です。平成29年から令和3年の調査では、市の家庭系可燃ごみのうち、生ごみの割合は約42% を占めています。


食品ロス削減レシピ集

羽島市では、食品ロスを削減するため、羽島市食生活改善連絡協議会と連携し、家庭で余りがちな野菜(キャベツ・ゴーヤ・ブロッコリー・大根)を「丸ごと・美味しく」活用できるレシピ集を製作しました。

レシピ集は、子育て・健幸課、保健センター窓口でも配布しています。

もったいない食べきりレシピ

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。


YouTubeでレシピ動画を公開


お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?