ページの先頭です

高等職業訓練促進給付金事業

[2020年2月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ひとり親家庭の母または父が、看護師や介護福祉士などの資格取得のため、1年以上指定された養成機関で修業する場合に次の給付金が支給されます。

●高等職業訓練促進給付金

●高等職業訓練修了支援給付金

支給を希望される場合は、修業開始前に子育て・健幸課(子ども家庭センター)で事前相談をしてください。

対象者

市内在住の20歳未満の子を扶養しているひとり親家庭の親で、次の要件をすべて満たしている方が対象です。

・児童扶養手当の支給を受けているか、同様の所得水準にある世帯であること

・養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること

・就業または育児と修業の両立が困難であると認められること

・過去に本給付金を受給していないこと

支給額・支給期間

対象となる方の状況により、支給額は異なります。

●高等職業訓練促進給付金(最長3年間支給)

市民税非課税世帯(月額) 10万円

市民税課税世帯(月額) 7万500円

※修業期間の最後の12か月間は月額4万円が加算されます。

※4年過程の資格(保健師、助産師等)の場合は、支給期間は最長4年間となります。

●高等職業訓練修了支援給付金

市民税非課税世帯    5万円

市民税課税世帯  2万5000円

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子ども家庭センター

電話: 058-392-1168

ファックス: 058-394-0025

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?