ページの先頭です

新生児聴覚検査費助成

[2021年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新生児聴覚検査費の一部を助成します

対象者

 検査実施医療機関で自動聴性脳幹反応検査(自動ABR)または耳音響反射検査(OAE)等先天性の聴覚障害の発見を目的とした聴覚検査を受けた新生児の保護者。

 ただし、検査実施日に市内に住民登録を有する者

助成内容

初回検査に要した費用に対し、3700円まで

申請方法

  • 母子健康手帳を令和3年3月31日までに交付された方と次の医療機関で検査を受けられた方
    松波総合病院・クリニックママ・いびレディースクリニック・県立多治見病院・高山赤十字病院・飛騨市民病院・岐阜県外の医療機関

  →保健センターまたは子育て・健幸課の窓口にて下記の書類を持参の上、検査を受けた日から6か月以内に申請してください。

  • 上記以外の方

  →「新生児聴覚検査受診票」を医療機関の窓口に提出すると、あらかじめ助成された金額が請求されます。市への申請は必要ありません。


申請に必要な書類

  1. 新生児聴覚スクリーニング検査結果票又は母子手帳
  2. 新生児聴覚検査に係る領収書(コピー不可)あれば明細書
  3. 羽島市新生児聴覚検査費助成申請書兼請求書
  • 振込先口座が申請者名義と異なる場合は委任状欄への記入が必要です。
  • 申請書兼請求書の書き方については記入例をご覧ください。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?