2024年02月15日

    電子契約サービスの導入

    羽島市では、令和6年度より電子契約サービス「クラウドサイン」による電子契約を開始します。

    電子契約の概要

    従来、書面に印鑑を押印して締結していた契約を、インターネット上の電子署名により締結するものです。

    これにより、契約締結までの期間短縮や印紙税、郵送料などの経費削減が期待でき、また、印刷・製本・押印のない迅速かつ簡素な契約処理が可能となります。

    導入時期

    令和6年5月中旬以降に入札公告、指名通知を行う案件より導入(予定)

    電子契約の導入に関する説明会(受付は終了しました。)

    • 開催日時 令和6年3月8日(金曜日) 10時00分~(1時間程度)
    • 開催方法 オンライン(Zoom)

     ※接続用URLは申込フォームに入力いただいたメールアドレス宛てに、開催前日にメール通知します。

    • 申込期限 令和6年3月6日(水曜日) 17時00分