ページの先頭です

「第7波」の終息に向けて(9月22日岐阜県発出)

[2022年9月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 8月下旬をピークに、岐阜県の新規陽性者数は着実に減少傾向となっています。新規陽性者数の減少に伴い、9月に入って以降、病床使用率も5割を安定的に下回り、直近では2割台となっています。また、新型コロナ以外の、一般病棟における入退院や救急医療の制限もピーク時の半数以下の水準まで減少しており、徐々にではありますが、保健医療体制のひっ迫は緩和されつつあります。

 こうした状況に鑑み、「岐阜県BA.5対策強化宣言」については、特段の状況変化がない限り、9月30日の期限をもって解除することといたします。

課題と警戒

  1. 減少傾向が続いているとはいえ、毎日千人規模で新規陽性者が確認されていること
  2. いまだ4千人を超える自宅療養者への対応が続いていること
  3. 一般病棟の入退院や救急医療の制限についても、解消には至っていないこと
  4. 農業祭や産業祭など秋の恒例行事により人流が活発化し、感染が拡がる恐れがあること
  5. 今後、冬場にかけて季節性インフルエンザと同時流行する可能性が懸念されること

 皆様には、このような状況を踏まえ、第7波を着実に終息させるため、気を緩めることなく日々の感染防止対策を継続いただきますようお願いします。

宣言解除に伴う対策のポイント(一部抜粋)

1 感染対策

  • 基本的な感染防止対策の徹底
  • 予防的検査・無料検査体制
  • オミクロン株対応ワクチンへの円滑な移行
  • 季節性インフルエンザとの同時流行への備え
  • 行事における対応
  • 感染症法に基づく全数届出の見直し(9月26日から)への対応

2 社会経済活動

  • 観光キャンペーンの拡大、水際対策緩和への対応
  • 追加補正予算

 過去の新型コロナウイルス感染症に関する県の対策については、岐阜県公式ホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?