ページの先頭です

岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励制度

[2021年5月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

羽島市は、岐阜羽島インター南部地区地区計画区域への企業立地を促進するため、同地区内へ進出された企業に対して、岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励金(以下、奨励金)を交付します。

奨励金の内容

(1)奨励金の交付額
 投下固定資産に対して賦課された固定資産税及び都市計画税額の合計額の2分の1の額を限度として、奨励金を交付します。
(2)奨励金の交付期間
 操業開始後初めて投下固定資産に対する固定資産税及び都市計画税が賦課された年度から4年間となります。

(注)投下固定資産とは、下記のとおりです。
(1)操業開始前3年以内に取得した建築物の敷地
(2)操業開始前1年以内に設置した建築物
(3)操業開始前1年以内に取得した償却資産

要件

1対象業種 羽島市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例(平成18年羽島市条例第57号)の別表第2に基づき、設置ができる建築物
2対象区域 岐阜羽島インター南部地区地区計画区域
3要件 
(1)新設の場合
 ①操業開始の日における投下固定資産の総額が3億円以上であること(中小企業の場合は1億5,000万円以上)
 ②新たに常時雇用する従業員の数が20人以上であること(中小企業の場合は10人以上)
(2)増設又移設の場合
 ①操業開始の日における投下固定資産の総額が1億5,000万円以上であること(中小企業の場合は7,500万円以上)
 ②新たに常時雇用する従業員の数が10人以上であること(中小企業の場合は5人以上)

(注)常時雇用する従業員とは、操業開始前1年以内に常時雇用する雇用保険法(別ウインドウで開く)(昭和49年法律第116号)第4条に定める雇用保険の被保険者である従業員を示します。

手続きの流れ

1操業開始時の手続き
(1)措置指定の申請
 操業開始の日から30日以内に、「岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励措置指定申請書」を提出し、事業者の措置指定を受ける必要があります。

2操業開始後の手続き
(1)奨励金の交付申請
投下固定資産等に賦課された固定資産税・都市計画税を完納してから10日以内に「岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励金交付申請」をご提出ください。(申請内容が適正の場合、岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励金交付決定通知書を送付いたします。)
(2)奨励金の請求
交付決定通知書を受理した日から10日以内に、「岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励金交付請求書」をご提出ください。

申請書類

1措置指定の申請

事業者の措置指定を行うため、操業開始の日から30日以内に申請してください。
申請に必要な書類
岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励措置指定申請書
法人登記簿謄本又は住民票抄本
定款又は規約
登記簿謄本、位置図及び配置図
契約書(土地、建築物及び償却資産)の写し
新たに常時雇用する従業員の住民票抄本
その他参考資料(操業開始日がわかる書類等)

2奨励金の交付申請

各年度の固定資産税及び都市計画税を完納してから10日以内に申請してください。
申請に必要な書類
岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励金交付申請書
市税納税証明書
収支決算書
その他参考資料(固定資産税・都市計画税の領収書等の写)

3奨励金の請求

交付決定通知書を受理した日から10日以内に請求してください。
請求に必要な書類
岐阜羽島インター南部地区地区計画区域企業立地奨励金交付請求書

その他

 本奨励制度は、令和3年5月25日以後に開発事業事前協議承認申請書を提出した事業者の指定から適用します。令和3年5月25日より前に開発事業事前協議承認申請書を提出した事業者の場合は、従前の奨励制度を適用するため商工観光課までお問い合せください。

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-0905

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?