ページの先頭です

自主防災活動の手引き

[2020年7月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「自主防災活動の手引き」パンフレット

 市では、自主防災組織の基礎知識や実践的な活動内容について紹介したパンフレットを作成しました。

 災害発生時には、「自助」「共助」「公助」の連携が必要です。特に、「自助」「共助」の連携を強化するためには、自主防災組織による継続的な防災活動が大切です。

 このパンフレットでは、以下の項目について説明しています。

自主防災組織って何?

 「自助」「共助」を強化するための組織です。

 阪神・淡路大震災のときに、9割以上の方が、自力または家族、友人・隣人によって倒壊した家屋の下などから救出されています。

 大規模な災害では、行政の救助や支援が届くまでに時間がかかります。だからこそ、「自助」「共助」に基づいた防災活動が重要となります。

どんな活動をするの?

平常時の活動(例)

  1. 災害に備えるための活動
  2. 被害を軽減するための活動
  3. 災害時の活動の習得
  4. 普及・啓発活動

災害時の活動(例)

  1. 情報収集・伝達活動
  2. 被害を軽減するための活動
  3. 避難誘導活動
  4. 災害時の活動の習得
  5. 給食給水活動

自主防災組織の体制

 自主防災組織における役割分担のため、班編成をしましょう。

自主防災組織の役割

 平常時の活動(例)と災害時の役割について説明しています。

地区防災計画を作ろう!

 先進事例「竹鼻南地区防災計画」の紹介

 竹鼻南コミュニティセンターでは、これまで独自に実施されてきた防災活動を、平成27年12月に「竹鼻南地区防災計画」としてまとめ、防災活動の継続と新たな防災活動の推進が図られています。

訓練・研修を行おう!

 避難時の訓練(例)

  • 避難訓練
  • 避難路、指定緊急避難場所、指定避難所等の確認
  • 避難経路上の危険箇所の把握
  • 避難行動要支援者の把握

 避難後の訓練(例)

  • 避難所開設
  • 避難所運営

 応急対策訓練(例)

  • 消火訓練
  • 救命処置訓練
  • 防災資機材取扱訓練

知っておこう!応急処置

  • 救出救護活動
  • 初期消火
  • 災害時要配慮者の避難誘導方法

お問い合わせ

羽島市役所市長室危機管理課

電話: 058-392-9915

ファックス: 058-394-0250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?