ページの先頭です

マイナポイントを活用した消費活性化策のご案内

[2020年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マイナポイントを活用した消費活性化策について

国(総務省)では、令和2年度から消費税率の引き上げに伴う消費活性化策の一環として、マイナンバーカードを活用した「マイナポイント」の取組が実施されます。「マイナポイント」とは、〇〇ペイなどの民間キャッシュレス決済サービスを利用して、一定額を前払い等した方に対して国が「マイナポイント」を付与するものです。

付与されるポイント

マイナポイントの申込を行った決済サービスの利用(チャージまたは購入)額に応じて付与されます。
※プレミアム率はチャージ額または購入額の25%で、1人あたり上限5,000円分となります。

マイナポイントの取得・利用までの流れ

STEP1:マイナンバーカードを取得する。
     ◇マイナンバーカードの取得・申請については、市民課にお問い合わせください。

STEP2:マイナポイントを予約する。
     ◆マイナポイントを取得するためには、マイキーIDの設定を行う必要があります。
     ◇マイキーIDの設定(マイナンバーカードの申請)については、市民課ホームページをご参照ください。
       「マイナンバーカードのオンライン申請・マイキーIDの設置を補助」(市民課サイト)

STEP3:マイナポイントの申込 (令和2年7月以降に実施予定)
     ◆マイナポイント申し込みページで、お好きなキャッシュレス決済サービスを1つ選択します。

STEP4:マイナポイントを取得する。(令和2年9月から令和3年3月末まで)
     ◇マイナポイントの申し込み時に選択した決済サービスでチャージまたは、購入すると決済事業者からポイントが付与されます。

STEP5:マイナポイントの利用
     ◆マイナポイントは、選択した決済サービスが使えるお店でお買い物に利用できます。
      

※詳細な手続きの内容は、総務省ホームページをご参照ください。
  総務省:マイナンバーカードを活用した消費活性化策(マイナポイント)(外部サイト)

マイナポイントを活用した消費活性化策に関するお問い合わせ先

国の「マイナンバー総合フリーダイヤル」をご利用ください。
電話番号:0120-95-0178(無料)
◆音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。
  マイナポイントを活用した消費活性化策については、5番を選択してください。
◇受付時間
  平 日:9:30~20:00
   土曜日・日曜日・祝日:9:30~17:30(年末年始を除く)

店舗の方へ

マイナポイント事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化やキャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。マイナポイント事業に参加している決済サービスを導入することで、マイナポイント利用対象店舗となります。

国(総務省)では、統一QR「JPQR」を活用してマイナポイントの店舗開拓を行っています。
キャッシュレス決済をはじめる際は、JPQRをご検討ください。

◆統一QR「JPQR」とは
JPQRは一般社団法人キャッシュレス推進協議会により策定されたコード決済の統一規格です。複数社ある決済QRコードを1枚のQRコードにまとめる(統一化)することで、1枚のQRコード(JPQR)で複数社の決済に対応します。

◇「JPQR」導入までの流れ
  WEBでのお申込みを、令和2年5月末から開始予定です。

※詳しくは総務省ホームページをご確認ください。
  総務省:「2020年度総務省統一QR「JPQR」普及事業」(外部サイト)

◆JPQR専用コールセンター窓口
  0120-206-100(無料)
    受付時間: 平日 9:00~21:00(土日祝日を除く)

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-0905

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?