ページの先頭です

建設工事における入札参加資格審査の改正について

[2015年1月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

建設工事における入札参加資格審査が変わります。

平成27年4月以降の入札参加資格の審査が変わります。

 羽島市では、岐阜県や県内自治体と共同で、入札参加資格審査(建設工事及び建設コンサルタント)を実施しています。

 今回、建設業の持続的な発展に必要な若手人材の確保等の観点から、国(国土交通省)の取組みを参考として、平成27年4月以降については、建設業者の社会保険等(健康保険、厚生年金保険及び雇用保険)未加入対策として、社会保険等の未加入業者の受付ができなくなります。

 今回の見直しについては、国の対策に準じて同様に取り組むこととなりますので、岐阜県を含む共同入札参加資格審査に参加するすべての県内自治体において適用となります。ご理解とご協力をお願いします。

 

 また、その他関連事項としては、

  ・若手の技術職員の育成・確保への評価 【経営事項審査関係】

  ・建設機械の保有状況に係る評価対象機械の拡大 【経営事項審査関係】

 など、審査に関連する案件の変更もあります。

 

 入札参加資格の審査の変更点については、次のホームページを参照してください。

  ※関連ホームページ

 詳しくは、入札参加資格審査共同受付ヘルプデスクまでおたずねください。

 (公益財団法人 岐阜県建設研究センター TEL:0584-81-1370)

お問い合わせ

羽島市役所総務部管財課

電話: 058-392-1119

ファックス: 058-392-1152

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?