ページの先頭です

羽島都市計画事業 駅北本郷土地区画整理事業(施行済)

[2021年8月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

駅北本郷土地区画整理事業の概要

施行地区の位置

 本地区は、羽島市の中心部である市役所の西約1.8km、名神高速道路岐阜羽島インターチェンジの北西約1.5kmに位置し、市を東西にはしる東海道新幹線岐阜羽島駅西側に隣接する施行面積約23.3haの地区です。

 

駅北本郷土地区画整理事業

施行者

  羽島市

 

事業内容

駅北本郷土地区画整理事業

施行面積 : 23.3ヘクタール

事業費  : 3,146百万円

合算減歩率  : 27.43%

事業計画認可公告日 : 平成19年3月30日

換地処分公告日 : 令和元年8月30日 
               
(換地処分公告日における事業計画より)


施行地区の区域

羽島市福寿町大字本郷 字千代田(ちよだ)、字町田(ちょうだ)、字観音堂(かんのんどう)、字大島(おおしま)、

                字桃ノ木(もものき)、字味噌焼(みそやき)の各一部

         大字浅平 字西沖(にしおき)の一部

         大字平方 字丸池東(まるいけひがし)、字大門先(だいもんさき)、字町田(ちょうだ)の各一部

 

土地区画整理事業の目的

 本地区は、東海道新幹線岐阜羽島駅の北西に位置し、昭和38年11月羽島都市計画事業岐阜羽島駅周辺土地区画整理事業として、都市計画決定された面積273.7haのうち23.3haです。

 地区の全域が市街化区域であり、用途地域は地区東側に第一種住居地域、商業地域の指定がなされており、大垣一宮線沿線及び南部は近隣商業地域、北部は第二種住居地域に指定されています。

 都市施設は都市計画道路3・3・2大垣一宮線(W=22m)、3・4・7平方大浦線(W=16m)、3・4・9本郷三ツ柳線(W=20m)が計画決定されているものの、いずれも未整備であり、細街路は土地改良事業により整備された幅員2m程度の道路があるものの、幅員が狭く公共用地が不足している状況です。

 土地利用状況としては、地区内には宅地分譲住宅など住宅地として利用されており、主要地方道大垣一宮線に沿って商業店舗として土地利用がなされています。

 また、羽島市立西部幼稚園やコミュニティセンターも地区内にあり、地区北側には隣接して羽島市立福寿小学校があります。

 本地区においては、昭和38年羽島都市計画岐阜羽島駅周辺土地区画整理事業として都市計画決定されましたが、その後基盤整備を進めることができなかった区域であり、新幹線岐阜羽島駅周辺の活性化及び県道大垣一宮線の渋滞緩和や東海道新幹線岐阜羽島駅と名神高速道路岐阜羽島インターを結ぶ本郷三ツ柳線の整備が急務となっています。

 また、居住環境の悪化、排水問題などから安全安心なまちづくりを行うことを目的としています。

 

地区内の人口(当初)

本地区には351人が居住しており、人口密度は15.1人/haです。

 

販売用地のご案内

  駅北本郷土地区画整理事業施行地区内の土地を販売しております。

 当地区は、新幹線岐阜羽島駅の北西に位置し、駅周辺の公共施設及び主要地方道大垣一宮線等の幹線道路の整備による居住環境の活性化が期待できる地域です。

 この地区の販売用地につきましては、駅北本郷地区販売用地情報をご確認ください。



ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?