ページの先頭です

印鑑登録

[2019年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

印鑑登録

印鑑登録は、羽島市に住民登録のある15歳以上の方が1人1個に限り市民課窓口にて登録できます。

原則、ご本人が窓口にお越しください。

印鑑登録の手数料は300円です。印鑑登録証明書の発行手数料は1通300円です。

 

本人申請の場合

①顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方

 下記の顔写真付きの本人確認書類をお持ちの方は、本人確認書類と登録される印鑑をお持ちいただければ、その場で印鑑登録することができます。また、印鑑登録証明書も発行することができます。

顔写真付きの本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード)、顔写真付きの住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳など  ※ただし有効期間内のものに限ります。

②顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方

 (1)照会書による登録(即日登録不可)

 顔写真付きの本人確認書類をお持ちでない方は、下記の本人確認書類を2点お持ちのうえ、申請書の記入後、登録の意思を確認するためご自宅に照会書・回答書を郵送します。照会書・回答書にご記入いただき、窓口にお持ちいただくことで登録となります。登録後、印鑑登録証明書も発行することができます。

顔写真の付いていない本人確認書類:健康保険証、各種年金手帳 ※ただし、有効期限内のものに限ります。

 

 (2)保証書による登録(即日登録可)

 (1)の顔写真の付いていない本人確認書類1点と、羽島市内で印鑑登録されている方の保証書(ページ下部参照)を、印鑑登録をされる方がお持ちいただくと印鑑登録を即日で行うことができます。なお、保証書は必ず保証人がすべて記入し、羽島市で印鑑登録している印鑑を保証人が押印してください。

 

代理人申請の場合

代理人が印鑑登録の申請を行う場合、即日登録はできません。登録には下記の手続きを行いますので、登録までに1週間ほどかかります。

①代理権授与通知書(ページ下部参照)をすべてご本人様に記入していただきます。

②代理人の方は以下の書類等を窓口にお持ちください。(本人確認書類についてはこちらをご覧ください。)

 ・登録する印鑑、ご本人様記入の代理権授与通知書、代理人の印鑑、代理人の本人確認書類(運転免許証等)

③ご本人様の印鑑登録の意思を確認するため、ご本人様あてに「照会書・回答書・代理権授与通知書」を郵送します。

④郵送された「照会書・回答書・代理権授与通知書」にご本人様がすべて記入してください。

⑤代理人の方は以下の書類等を窓口にお持ちください。

 ・登録する印鑑、ご本人様記入の照会書・回答書・代理権授与通知書、ご本人様の本人確認書類、代理人の印鑑、代理人の本人確認書類、郵送した封筒

⑥印鑑登録証をお渡しします。印鑑登録証明書も発行できます。

 

代理権授与通知書(委任状)

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

代理権授与通知書(委任状)(書き方)

印鑑登録証明書の発行

印鑑登録証明書の交付には、印鑑登録時にお渡しする印鑑登録証が必要です。

印鑑登録証がない場合、ご本人様であっても印鑑登録証明書を発行することはできません。

また、代理で印鑑登録証明書の交付を申請する場合、ご本人様の印鑑登録証明書をお持ちのうえ、ご本人様の氏名、住所、生年月日を申請書に記載していただきます。

印鑑登録証明書の代理申請について、委任状は必要ありません。

窓口に来られる方の本人確認書類が必要です。(詳しくはこちら

 

印鑑登録証を紛失してしまったら

印鑑登録証を紛失してしまった場合、印鑑登録証明書を交付することはできません。

印鑑登録を廃止して、新たに印鑑登録をする必要があります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?