ページの先頭です

令和3年度 放課後児童教室利用者受付

[2020年11月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度放課後児童教室の利用申込受付について

放課後児童教室とは

放課後に、就労等により保護者等が不在のご家庭を対象に運営する、遊びの場・生活の場です。学習時間を設けていますが、学習を教えることはありません。

利用申込の受付について

放課後児童教室を令和3年4月1日より利用希望の方の申込受付を開始します。同時に、春季休暇や夏季休暇等の長期休暇期間のみ利用希望の方も申込受付を開始します。なお、毎年のお申し込みが必要となります。

利用を希望される方は、下記の案内文書をご確認のうえ、早めにお申し込みください。

申請期間について

令和2年12月2日(水)から令和3年1月6日(水) ※土日祝、年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除く

申請期間後も随時受け付けますが、上記期間内に申請した方よりも優先度が下がり、状況により待機となります。

申請受付窓口・時間

1.入学・在学小学校区及び義務教育学校区にある放課後児童教室
 平日のみ 授業終了後(15時30分頃)から18時まで

2.羽島市子育て・健幸課 子育て支援係(羽島市役所中庁舎1階3番窓口)
 平日のみ 8時30分から17時15分まで

申請に必要な書類について

申請に必要な書類は以下の通りです。

  1. 放課後児童教室入室申請書 (利用希望児童1名につき1枚)
  2. 世帯状況調書 (利用1世帯につき1枚)
  3. 就労状況等申立書 (保護者(同居する20歳以上の全ての方)全員分)
  4. 就労状況等申立書の添付書類 (必要に応じて(下記の表参照))
  5. 保険加入同意書 (利用希望児童1名につき1枚)

1~3、5の書類は、子育て・健幸課窓口及び市内放課後児童教室にて配布の他、下記からダウンロードができます。

事前に必要書類に記入・押印をして、受付窓口にお持ちください。

書類に不備がある場合、再度提出をお願いすることがありますので、あらかじめご了承ください。

記入内容等についてご不明な点がありましたら、羽島市役所子育て・健幸課(内線2522)までお問い合わせください。

就労状況等申立書に必要な添付種類の一覧表
就労状況等添付書類等 
 外勤 内職:注文伝票や出荷伝票等の写し

 自営

 営業許可書や確定申告書、営業所の印鑑証明等
 農業

 営業許可書や確定申告書等の写し

 農業協力者は、確定申告書に名前の記載があるもの

 出産

 母子健康手帳の表紙、出産予定日がわかるページ

 (利用可能期間は、産前6週間、産後8週間に属する月)

 障害 各種障害手帳の写し
 病気

 入院:入院証明書の写し     通院:診断書等の写し

 介護・看護 被介護者の介護保険被保険証、障害者手帳等の写し
 学生 在学証明書(または合格通知)の写し、就学時間がわかるものの写し
 求職中

 ハローワークカード、派遣登録証等の写し(あれば)

(利用可能期間は、最大3か月)利用月は、求職活動状況報告書の提出が必要

申請書類【参考】

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?