ページの先頭です

後期高齢者医療保険料の徴収猶予・減免

[2020年4月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療保険料の徴収猶予・減免

下記の特別な事由のいずれかに該当する場合に、保険料の徴収を猶予したり、減免する制度があります。(ただし、一定の要件に該当する場合に限ります。)

 

(特別な事由)

(1) 被保険者又は世帯主が、震災、風水害、火災その他これらに類する災害により、住宅、家財又はその他の財産について著しい損害を受けたとき。

(2) 世帯主が死亡したり、心身に重大な障害を受け、若しくは長期入院したことにより収入が著しく減少したとき。

(3) 被保険者又は世帯主の収入が、事業又は業務の休廃止、事業における著しい損失、失業等により著しく減少したとき。

(4) 被保険者又は世帯主の収入が、干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、不漁その他これらに類する理由により著しく減少したとき。

(5) 被保険者が、刑事施設、労役場その他これらに準ずる施設に拘禁されたとき。※減免のみ

 

徴収猶予・減免の申請について

申請受付窓口

市民部 保険年金課 後期高齢者医療係   市役所 本庁舎2階7番窓口 電話058-392-1111内線2267

 

提出書類

後期高齢者医療保険料減免申請書

【特別な事由(1)】 り災証明書

【特別な事由(2)、(3)、(4)】 収入が著しく減少したことが証明(推察)できる書類

【特別な事由(5)】 在監証明書

後期高齢者医療保険料徴収猶予申請書

後期高齢者医療保険料減免申請書

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?