ページの先頭です

入湯税

[2019年4月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

入湯税とは鉱泉浴場(温泉浴場)の入湯客に対して課税され、環境衛生施設費、観光施設費等に充てられる目的税です。

 

◆窓口

税務課2階5番窓口

 

◆納税義務者

鉱泉浴場を利用する入湯客

但し、次の方は入湯税が課されません

  • 年齢12歳未満の者
  • 共同浴場又は一般公衆浴場に入湯する者
  • 羽島市老人福祉センター羽島温泉に入湯する者
  • 宿泊を伴わない入湯者
  • 学校教育の一環としての行事に参加するために入湯する場合等で、市長が特に認める者(申請が必要となります。一度税務課までお問い合わせください。)

 

◆税額

入湯客1人1日について150円

 

◆申告・納税方法

鉱泉浴場の経営者が特別徴収義務者となり、毎月15日までに入湯税納入申告書(前月1日から同月末日までの人数・税額等)の提出及び納付をすることになっています。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?