ページの先頭です

羽島市企業立地奨励措置制度 (工場等設置奨励金・雇用促進奨励金)

[2017年7月4日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

羽島市は、企業立地の促進と産業の振興を図るため、市外から市内へ新設立地した企業や市内で増設・移設した企業について、工場等の投下固定資産額や新たに常時雇用する従業員数が基準規模以上の場合に、工場等に係る固定資産税及び都市計画税の合計額以内を助成する奨励金を交付します(工場等設置奨励金)。

また、工場等設置奨励金の対象となった企業が、その工場等の操業開始に伴い新たに常時雇用する従業員のうち、羽島市内の居住者を操業開始の日から1年以上雇用した場合に、1人につき20万円を助成する奨励金を交付します(雇用促進奨励金)。

羽島市企業立地奨励措置制度の一覧
対象業種施設状況要件工場等設置奨励金雇用促進奨励金

投下固定資産総額

新規常時雇用者数

助成額限度額期間助成額限度額市内居住の新規常時雇用者の条件

○製造業
○情報通信業
○運輸業・郵便業
○研究開発事業
○コールセンター業

新設1億円以上10人以上投下固定資産に対して賦課された固定資産税額及び都市計画税額の合計額以内3,000万円(1年間あたり)6年間(工場等の操業開始後初めて賦課された年度から)市内居住の新規常時雇用者1人につき20万円1,000万円操業開始の日から引き続き市内居住かつ操業開始の日から1年以上常時雇用
増設7,500万円以上5人以上
移設

※工場等奨励措置に該当する投下固定資産は、操業開始前3年以内に取得した土地、操業開始前1年以内に構築した建物、及び操業開始前1年以内に取得した償却資産です。

申請方法

(1)事業者の指定

奨励金交付には、事業者として指定を受けることが必要です。操業開始の日から30日以内に商工観光課へ申請してください。

申請に必要な書類

  • 企業立地奨励措置指定申請書(以下よりダウンロードできます。)
  • 法人登記簿謄本又は住民票抄本
  • 定款又は規約
  • 登記簿謄本、位置図及び配置図
  • 契約書(土地、建物及び償却資産)の写し
  • 新たに常時雇用する従業員の住民票抄本
  • その他参考資料

(2)奨励金交付金

事業者として指定された後は、各奨励金の交付を申請してください。

①工場等設置奨励金

各年度の固定資産税、及び都市計画税を完納してから10日以内に商工観光課へ申請してください。

申請に必要な書類

  • 企業立地奨励金(工場等設置奨励金)交付申請書(以下よりダウンロードできます。)
  • 市税納税証明書
  • 収支決算書
  • その他参考資料

企業立地奨励金(工場等設置奨励金)交付申請書

②雇用促進奨励金

操業開始後1年を経過した日から30日以内に商工観光課へ申請してください。

申請に必要な書類

  • 企業立地奨励金(雇用促進奨励金)交付申請書(以下よりダウンロードできます。)
  • 雇用促進奨励金対象従業員名簿
  • 上記の者の住民票抄本(操業開始後1年を経過した日以降に発行されたものに限る。)
  • 雇用保険加入者一覧表等の常時雇用する従業員の新規雇用を証する書類
  • その他参考資料

企業立地奨励金(雇用促進奨励金)交付申請書

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-0905

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?