ページの先頭です

成人健康診査・検診のご案内

[2021年4月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月から成人健康診査・検診を開始

市では、6月から令和3年度成人健康診査・検診を開始します。対象者には、5月下旬に受診券を送付します。ご希望の方は、送付した受診券に記載された実施医療機関、費用、受診方法を確認の上、受診してください。

骨粗しょう検診

骨粗しょう症はホルモンの変化や加齢とともに骨量の減少が進行し、骨の強度が弱くなることで骨折などが起こりやすくなる病気です。発症初期には「症状がない」場合が多いです。ぜひ、この機会に自身の骨量を知り、適切な生活習慣を身につけることで骨粗しょう症を予防しましょう。(女性限定の検診となります。)

肝炎ウイルス検診

肝臓に関する病気の半数以上が、肝炎ウイルスが原因であることが分かってきています。今までに一度も肝炎ウイルス検診を受けたことがない方は一生に一度は必ず検診を受けましょう。40歳以上の5歳刻みの年齢(40歳・45歳・50歳・55歳・60歳…)の方は無料で検診を受診できます。

成人歯科健康診査

自分の歯でおいしく食べて楽しい食生活、健やかな生活を送るためには、歯の健康はとても大切です。ぜひこの機会にお口の健康をチェックしましょう。

青壮年期健康診査

20歳・30歳の節目に健康診査・歯科健康診査を受け、若い時期から健康管理に努めましょう。

注意事項

健康診査・検診を受ける際の注意事項

健康診査・検診ごとに対象者が異なります。また、受診券がないと受けられませんのでご注意ください。

各種健康診査・検診は1人1回のみの受診となります。受診券は送付された本人のみ使用できます。

生活保護世帯の方は無料になります。各種健康診査・検診を受ける前に必ず子育て・健幸課へご連絡ください。(各健診終了日の1か月前まで)

新型コロナウイルス感染拡大予防についての注意事項

検(健)診前に家での体温測定にご協力をお願いします。

検(健)診中は各自マスクを着用していただきます。

適宜手指消毒のご協力をお願いします。

施設によっては定期的に換気を行う可能性がありますので、気候に合わせて羽織るもの等を事前にご用意ください。

受付時間を守り、密集・密接を防ぐことにご協力をお願いします。


また、以下の方は直近の受診は避けていただき、体調が回復してからの受診をお願いします。

発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5度以上が目安)、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方

過去2週間以内に発熱(平熱より高い体温、あるいは体温が37.5度以上が目安)のあった方

2週間以内に、法務省・厚生労働省の定める諸外国への渡航歴がある方(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)

2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?