ページの先頭です

焼骨の埋蔵・改葬について

[2017年6月23日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

焼骨の埋蔵・改葬について

 火葬が終わった焼骨を墓地に埋蔵する場合や、すでに埋蔵された焼骨を別の墓地に移す場合は、許可証が必要です。市役所でお手続きの際は印鑑を持参し各種手続きを行ってください。

火葬が終わった焼骨を納骨したい

 「埋火葬許可証」を納骨先の墓地に提出しなければいけません。許可証は火葬時に羽島市営斎場にてお渡しています。

 許可証が無い場合は市役所にて、再発行の手続きを行ってください。

 ※死胎児の場合は用紙が異なります。

焼骨を2箇所に納骨したい

 焼骨を複数の墓地に埋蔵する場合は、「分骨証明書」が必要です。

 ※お手続きの際は「埋火葬許可証」をご持参ください。

墓地にある遺骨を別の墓地・納骨堂に移したい

 すでに納骨された遺骨を移動させるには「改葬許可証」が必要です。

 ※改葬許可には、現在の墓地等の管理者による埋蔵等の証明が必要になります。

お問い合わせ

羽島市役所生活環境部環境事業課

電話: 058-392-1162

ファックス: 058-392-8238

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?