ページの先頭です

都市計画法第53条の許可申請

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

都市計画施設等の区域内で建築される方へ

都市計画道路や区画整理予定地など、都市計画決定された区域に建築物を建築しようとする場合は、都市計画法第53条に基づき許可を受ける必要があります。許可条件は都市計画法第54条に規定されているとおりです。

<都市計画法第54条第3号>

  当該建築物が次に掲げる要件に該当し、かつ、容易に移転し、又は除却することができるものであると認められること。

  イ 階数が2以下で、かつ、地階を有しないこと。

  ロ 主要構造部(建築基準法第2条第5号に定める主要構造部をいう。)が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これらに類する構造であること。

(建築物に付属する門又は塀も建築物として取り扱います)


 

申請書類

許可申請には下記の書類が必要です。提出部数は2部(正本1部、副本1部)です。

・許可申請書

・敷地内における建築物の位置を示す図面で縮尺500分の1以上のもの

・2面以上の建築物の断面図で縮尺200分の1以上のもの

・公図の写し(法務局発行のもの)

・委任状

・その他参考となるべき事項を記載した図書

 建築物の平面図で縮尺100分の1以上のもの

 その他市長が必要と認める書類 

注意事項

・この許可申請には許可後の変更手続きがありません。

・許可書発行後に建築内容等が変更になった場合は、再度許可申請をしてください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?