ページの先頭です

市議会の傍聴について

[2019年2月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 傍聴の手続きについて

 原則として中学生以上の人であればどなたでも議会の本会議を傍聴することができます。

 本会議の傍聴を希望される方は、あらかじめ受付票に住所、氏名、年齢を記入のうえ、傍聴券の交付を受けてから入場していただきます。

 本会議は午前10時から開かれます。会議の当日、市役所本庁舎4階に受付場所を設けます。

 傍聴席は75席あります。(先着順、記者席5席を含む)

 なお、本会議の模様は市役所2階ロビー、文化センター1階ホール(文化センター休館日をのぞく)、市民病院診療棟ロビーのテレビでもご覧いただくことができます。

 傍聴に際し、手話通訳者の派遣を必要とされる方は、事前に申し込みをお願いしております。「手話通訳者の派遣について」(別ウインドウで開く)のページをあわせてご覧ください。

 傍聴における注意事項について

 危険なものを持っている人、酒気を帯びている人、張り紙やビラ、掲示板、楽器の類を持っている人は傍聴できません。また、傍聴席で飲食や喫煙をしたり、許可なく写真や録音をとったり、議事の妨害となるような行為はできません。 携帯電話やスマートフォンについては「電源OFF」または「音の出ない設定」にし、通話は控えてください。(注意事項については、傍聴受付においてご案内します)

 その他、本会議の模様については「議会録画中継」(別ウインドウで開く)(配信開始は後日となります)で録画映像にてご覧いただくことができます。

お問い合わせ

羽島市役所議会事務局議会総務課

電話: 058-392-1121

ファックス: 058-391-1733

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?