ページの先頭です

内部統制について

[2020年7月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

内部統制について

背景

 近年、公務員の不祥事事件や不適切な事務執行が相次いでおり、行政の信頼が大きく揺らいでいる実情があります。

 このため、職員の意識を変革させ、市民から信頼される自治体を目指すことが重要な課題であることから、この課題に対応するため、平成27年7月31日に「羽島市内部統制に関する基本方針」を策定しました。

内部統制とは

 内部統制とは、リスクの発生を未然に防止し、あるいは早期発見し、リスクが発生した場合に適切に対応する仕組みのことをいい、

1.業務の有効性及び効率性

2.財務報告の信頼性

3.事業活動に関わる法令等の遵守

4.資産の保全

の4つの目的が達成されるよう、組織内の全ての者によって遂行されるプロセスのことをいいます。

内部統制の実施状況

 内部統制の運用状況について、下記のとおり、とりまとめました。

羽島市内部統制運用状況報告書

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

羽島市役所市長室危機管理課

電話: 058-392-9915

ファックス: 058-394-0250

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?