ページの先頭です

【緊急情報】【新型コロナ】相談窓口や予防啓発等に関すること

[2021年5月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

羽島市の相談窓口

羽島市の健康に関する相談窓口
 対応先電話番号 
 羽島市保健センター 058-392-1111(内線5302・5303・5304)

 平日午前8時から午後5時15分まで

発熱等がある場合の相談窓口

 発熱等の症状が生じた場合は、まずはかかりつけ医等の身近な医療機関に、電話相談してください。

 かかりつけ医を持たない場合や、相談先に迷う場合等は、岐阜保健所に設置されている「受診・相談センター」(「帰国者・接触者相談センター」から名称変更)に相談してください。

 (岐阜保健所 TEL:058-380-3004)

 相談先の案内(自院への受診案内、他の医療機関を紹介等)に従って受診してください。

 詳しくは、岐阜県のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

 自費検査を利用する場合は、自費検査に関するページをご確認ください。 

発熱等の症状があるときの相談先
対応先  電話番号FAX 

 岐阜保健所(受診・相談センター)    

 058-380-3004 058-371-1233
  • 平日午前9時から午後5時まで。時間外は電話呼び出し対応。
  • 相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いがある場合は、診療・検査医療機関等を紹介されます。指示に従って受診してください。
  • 検査は、医師が必要と判断した場合に行われます。

受診・相談センターの休日夜間窓口

電話番号

 058-272-8860

  • 相談時間は平日午後5時から翌日午前9時まで(土日祝日は24時間対応)


市の支援策・対応窓口一覧

新型コロナウイルス生活支援室相談窓口

 感染症の拡大により影響を受けている事業者及び市民の資金繰り、消費生活、感染や健康に関する相談などの対応を、新型コロナウイルス生活支援室にて一括して行います。

開設場所

 羽島市役所中庁舎1階 福祉課内

開設時間

 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日・祝日を除く)

電話番号

 058-392-9931

業務内容

   経済活動や市民生活に関する相談

   生活支援相談担当 福祉課直通 (058-392-9931)

市内における感染者の発生状況

 羽島市内において、新型コロナウイルス感染症患者の発生(市内183~186例目)が確認されたと岐阜県から発表がありました。

 羽島市では、岐阜県及び岐阜市が発表した情報以外は持ち合わせておりません。

羽島市新型コロナウイルス感染症対策本部会議の会議要旨

 会議の内容を次のとおり取りまとめ、公表しています。

 対策本部会議の会議要旨

新しい生活様式

 政府の専門家会議では、感染症への対策が長期間になることに備え、感染拡大防止と社会経済活動の両立を図るため、次のとおり「新しい生活様式」の実践を推奨しています。

 新しい生活様式の実践例

 新しい生活様式に合わせた熱中症予防

感染拡大防止に向けて

感染予防啓発チラシ

注意1
注意2
3つの密

外国人(がいこくじん)の方(かた)への情報(じょうほう)

人権への配慮

市内企業等の社会貢献活動