ページの先頭です

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)

[2022年6月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)の概要

 新型コロナウイルス感染症の影響の長期化、食費等の物価高騰等の影響を受けた低所得の子育て世帯を見舞う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

 ひとり親世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金につきましては、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)」(別ウインドウで開く)をご確認ください。

支給の要件

 支給の要件は、以下の2点にいずれも当てはまる方となります。ただし、下記の条件に当てはまる場合であっても、低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)の支給を既に受けている場合は、本給付金の支給は受けられません。

1.平成16年4月2日(特別児童扶養手当の支給額の算定の基礎となっている者については、平成14年4月2日)から、令和5年2月28日までの間に出生した児童を監護している方。

2.令和4年度分の市町村民税均等割が非課税である、もしくは令和4年1月以降の家計が急変し、令和4年度分の市町村民税均等割が非課税である者と同様の事情にあると認められる方。

支給金額

 児童1人あたり5万円

申請不要で受給が出来る方

 下記の条件を満たす方については、手続き不要で給付金を児童手当の受け取り口座に振込を行います。振込の時期は令和4年7月8日を予定しております。

対象となる方については、

・令和4年4月分の児童手当を受給している方

・令和4年度の市町村民税均等割が非課税である方

のいずれの条件も満たす方となります。対象となる方には、令和4年6月21日にお知らせの通知を発送しました。

受給を希望しない場合

 受給を希望しない場合のみ、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)受給拒否の届出書」を令和4年7月1日(金曜日)までに提出してください(必着)。

振込口座の変更を希望する場合

 児童手当の受給に使用していた口座を解約しているなど、給付金の受給に支障が出る恐れがある場合は「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)支給口座登録等の届出書」を令和4年7月1日(金曜日)までに提出してください(必着)。

受給に申請の必要な方

 支給の要件を満たす方で下記のような方については申請が必要となります。

・高校生等の児童手当の対象となっていない児童のみを監護されている方。

・平成14年(2002年)4月2日生まれ以降の特別児童扶養手当の受給者の方。

・公務員等で児童手当を所属の官公署等から受給されている方。

対象となる可能性のある方については、準備出来次第、申請書等の様式をお送りする予定です。

 また、以下のような方についても申請が必要となりますが、申請書をお送りすることが困難ですので、申し出いただく必要があります(申請書の書式については、準備出来次第、ホームページに掲載します)。

・令和4年1月2日以降に羽島市に転入された方。

・令和4年1月以降の家計の急変に伴い、支給の要件に当てはまることとなった方。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部新型コロナウイルス生活支援室

電話: 058-392-9931

ファックス: 058-392-2863

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?