ページの先頭です

マスク着用の考え方

[2022年6月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 厚生労働省から、マスク着用の考え方が示されました。県においても「ウィズ・コロナ」総合対策の基本的な感染防止対策においてマスク着用についての考え方を示しております。

 基本的な感染対策としてのマスク着用の位置づけは変更ありませんが、今後の感染防止対策にご活用ください。

  地域行事やイベントを実施される際には、基本的な感染対策「三つの密(密閉・密集・密接)の回避」、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗い等の手指衛生」、「換気」に努めていただくようお願いします。

 また、これからの夏場については、マスク着用による熱中症のリスクが高くなりますので熱中症にも十分注意してください。 熱中症予防についての詳しい内容は、熱中症予防(羽島市ホームページ)(別ウインドウで開く)を参照ください。

屋外・屋内でのマスク着用について

  • マスク着用は従来同様、基本的な感染防止対策として重要です。一人ひとりの行動が、大切な人と私たちの日常を守ることに繋がります。
  • 屋外では、人との距離(2メートル以上を目安)が確保できる場合や、距離が確保できなくても、会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。
  • 屋内では人との距離(2メートル以上を目安)が確保できて、かつ会話をほとんど行わない場合は、マスクを着用する必要はありません。

子どものマスク着用について

  • 人との距離(2メートル以上を目安)が確保できる場合 においては、マスクを着用する必要はありません。
  • また、就学前のお子さんについては、 マスク着用を一律には求めていません。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?