ページの先頭です

感染再拡大危機に備えて(4月22日岐阜県発出)

[2022年4月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

現在、一旦減少した陽性者が、再び増加に転じ、「第7波」の入口ともいうべき感染再拡大の危機を迎えています。気を引き締めて基本的な感染防止策を徹底していただきますようお願いします。

県民、事業者の皆様へ

1 基本的な感染防止対策の徹底

これまで同様、以下の「基本的感染防止対策」徹底を継続。

  • マスク着用(不織布マスクで隙間なくフィット。十分な水分補給で熱中症に注意)

  • 手指衛生(頻繁な手洗い、消毒)

  • 密回避(密閉・密集・密接のどれか一つでも回避)

  • こまめに換気(換気扇の常時稼働や窓・扉の開放による1時間に2回以上の換気)

  • 体調管理(体調不良時には出勤・通学・出張・旅行を含む全ての行動をストップし、医療機関を受診)

特に、感染事例が多く見受けられる以下の「5つの場面」に注意。

  • 飲酒を伴う懇親会等(注意力が低下、大声になりやすい)
  • 大人数や長時間の飲食(2次会・3次会、深夜のはしご酒等)
  • マスクなしでの会話(車やバスでの移動の際も要注意)
  • 狭い空間での共同生活(寮の部屋やトイレ等共用部分に注意)
  • 居場所の切り替わり(休憩室、更衣室、喫煙室等は要注意)

2 飲食、移動

  •  マスク会食(食事は静かに、会話時はマスク着用)を徹底。
  • 旅行、レジャーに際しては、出発前には薬局等における無料検査を活用するなど、移動中・移動先においても、「基本的な感染防止対策」を徹底。
  • 感染防止対策が徹底されていない飲食店の利用は避け、「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー取得店舗(第三者認証店)」の利用を徹底。

3 職場

  • のどの痛みや発熱など、少しでも体調が悪い場合は、「休む」「休ませる」対応を徹底。
  • あらゆる事業所で、マンパワー不足を想定したBCP (事業継続計画)を再確認。未策定の場合は、早急に策定。
  • 事業所ごとに「ぎふコロナガード」(感染対策を監視し、健康状態を確認する責任者)を指定し、全従業員への教育と現場点検を徹底。
  • 業種別ガイドラインを遵守。
  • 在宅勤務(テレワーク)、時差出勤等により、人との接触機会を低減。

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?