ページの先頭です

まん延防止等重点措置の延長を受けて(2月10日岐阜県発出)

[2022年2月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月10日、岐阜県が「まん延防止等重点措置の延長を受けて」の文書を発出しました。

感染が徐々に重症化リスクの高い高齢者へと拡大し、重症者、死亡者が増加し、病床ひっ迫など医療提供体制への負担が増大しつつあります。

最大限の危機感を持ち継続して感染防止対策の取組みをお願いします。

対策の主なポイント

(1)まん延防止等重点措置の延長(2月14日から3月6日まで)

 移動:不要不急の都道府県間の移動は極力回避
 飲食:自宅含め、普段会わない人との会食回避、大人数・長時間の飲食回避
 時短:飲食店等への営業時間の短縮及び酒類提供停止要請
 大規模集客施設:入場管理の要請

(2)現行対策への追加対策

○学校・福祉施設・保育所等における対策の確認・強化  

  • 特に感染リスクが高い、部活動、合唱・管楽器演奏、調理実習等の原則中止〔小中学校、高校、大学〕
  • 職員に対する予防的検査の実施〔福祉施設、小学校、幼稚園、保育所等〕
  • 入所者と通所利用者の交流制限〔福祉施設〕
  • BCP策定支援(ひな型の配布、動画や助言による策定支援)
  • 専門家による感染防止対策の職員研修徹底

○ 市町村との連携強化(1月末から)

  • ワクチン追加接種の加速化(接種券の更なる早期発送)
  • 市町村における自宅療養者支援体制の構築
  • 市町村有施設における原則20時以降閉館の徹底

○ 企業活動のBCP策定を加速(1月末から)

  • BCP策定支援(簡易版基本モデルの公表、セミナーの開催)

○ 医療・検査体制(1月末から)

  • 自宅療養者支援チームの機動的な拡充
  • 簡易版のしおりによる自宅療養の備えなどに関する幅広い周知徹底
  • 市町村職員の派遣による保健所支援
  • ベストミックスによるワクチン追加接種の加速(市町村接種、大規模接種、職域接種)
  • 検査業務等の委託によるドライブスルー検査体制の拡充(岐阜市 2/10から)

○ 経済支援

  • 岐阜県オミクロン株対策特別支援金(売上が15%以上減の事業者が対象、2月22日受付開始予定)

お問い合わせ

羽島市役所健幸福祉部子育て・健幸課

電話: 058-392-1111

ファックス: 058-391-5934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?