ページの先頭です

【県からのお知らせ】岐阜県売上減少事業者等支援金(第3弾)の申請受付開始

[2021年12月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請書は郵送で岐阜県に提出してください

 県は緊急事態措置、まん延防止等重点措置又は県の非常事態宣言等独自措置に伴う「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が30%以上50%未満減少した中小法人・個人事業者等を対象に事業継続を支援するための支援金の第3弾の申請受付を開始しました。

 申請書は下記ホームページからダウンロードしてください。また、市役所窓口でも配布しています。

【市役所配布場所】

(平日午前8時30分から午後5時15分)羽島市役所新庁舎2階 商工観光課窓口

 (上記以外の時間)羽島市役所新庁舎1階 休日夜間受付窓口


 詳しくは、下記ホームページをご確認ください。

岐阜県売上減少事業者等支援金(第3弾)(外部サイト)

 または、下記専用コールセンターまでお問い合わせください。


岐阜県売上減少事業者等支援金 相談窓口(コールセンター)

電話番号:058-272-8310

受付時間:午前9時から午後5時(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)


対象事業者

 県内に本店又は主たる事務所を有する中小法人・個人事業者等であって、次のいずれかに該当するもの

  • 要請により休業・時短営業を実施している飲食店と直接・間接かつ反復継続した取引がある事業者
  • 不要不急の外出・移動の自粛による直接的な影響を受けた事業者


主な給付要件

 令和3年10月の売上が、前年又は前々年と比べて30%以上50%未満減少していること。

(補足1)羽島市において県独自の要請及びまん延防止等重点措置及び緊急事態措置又は県の非常事態宣言等独自措置が実施された令和3年10月分については、県からの時短営業の要請に伴う協力金の支給対象の飲食店は売上減少事業者等支援金(第3弾)の給付対象外となります。また、本支援金の申請月において、国の「月次支援金(別ウインドウで開く)」、岐阜県酒類納入事業者支援金(月次支援金上乗せ枠)(第2弾)の対象となる事業者も対象外です。

(補足2)給付要件(30%以上50%未満減少等)を満たす事業者であれば、業種を問わず幅広く給付対象となり得ます。

 申請者が給付要件を満たしているかは、岐阜県売上減少事業者等支援金(第3弾)ホームページ又はコールセンター(電話058-272-8310)で必ずご確認ください。


支援金の額

 令和3年10月において、1事業者あたり、以下の額を上限に売上減少額を支給

中小法人等 1月あたり10万円、個人事業者等 1月あたり5万円

(注意)緊急事態措置若しくはまん延防止等重点措置及び岐阜県の非常事態宣言等独自措置に伴う要請等により休業・時短営業を実施している飲食店と直接・間接かつ反復継続した取引があることによる影響を受けて売上が減少した酒類販売事業者の上限額は、中小法人等 1月あたり20万円、個人事業者等 1月あたり10万円


申請方法

 申請書類は郵送でのみで受付、簡易書留等の追跡できる方法で送付。

申請期間 令和3年12月1日(水曜日)から令和4年1月31日(月曜日)  当日消印有効


問い合わせ

岐阜県売上減少事業者等支援金 相談窓口(コールセンター) 

電話番号:058-272-8310

受付時間:午前9時から午後5時(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?