ページの先頭です

【岐阜県からのお知らせ】まん延防止等重点措置区域指定に伴う営業時間短縮要請と協力金

[2021年5月8日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

営業時間短縮要請期間が延長され、内容が強化されました

 要請期間は令和3年5月9日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)までの23日間ですが、5月9日(日曜日)から5月11日(火曜日)は猶予期間となります。

 協力金の支給要件として、「終日、酒類の提供を行わないこと」及び「カラオケ設備の利用自粛」が追加され、協力金の支給金額が増額されます。

 詳しくは、下記岐阜県ホームページをご確認ください。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間及び酒類提供時間短縮の要請について(岐阜県ホームページ)(別ウインドウで開く)

または、下記専用コールセンターまでお問い合わせください。

岐阜県「協力金コールセンター」 (午前9時から午後5時)

電話:058-272-8192

要請期間(5月7日付で延長されました)

令和3年5月9日(日曜日)から令和3年5月31日(月曜日)までの23日間

※5月9日(日曜日)から11日(火曜日)は猶予期間となります。

要請区域

県内16市町(羽島市、岐阜市、大垣市、多治見市、関市、中津川市、美濃加茂市、土岐市、各務原市、可児市、瑞穂市、本巣市、岐南町、笠松町、養老町、北方町)

要請内容(5月7日付で変更されました)

営業時間の短縮 5時から20時まで

終日、酒類の提供を行わないことが協力金の支給要件となります。

対象業種

  • 飲食店
     飲食店(居酒屋を含む)、喫茶店等(宅配、テイクアウトサービスを除く)
  • 遊興施設等
     バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている店舗(ネットカフェ、マンガ喫茶を除く)

岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)について(5月7日付で変更されました)

 全期間(令和3年5月9日(日曜日)から5月31日(月曜日))、営業時間を午前5時から午後8時までに短縮した本要請の対象事業者に対して、県から協力金を支給します。ただし、令和3年5月9日(日曜日)から5月11日(火曜日)は猶予期間となります。また、「終日、酒類の提供を行わないこと」及び「カラオケ設備の利用自粛」が支給要件に追加されましたのでご注意ください。

1日あたり支給金額(5月7日付で変更されました)

中小企業:3万円から10万円(売上規模に応じて支給)

大企業:売上高の減少額×0.4(上限20万円。中小企業も選択可)

※業種別ガイドライン及び「コロナ社会を生き抜く行動指針」の遵守、「新型コロナ対策実施店舗向けステッカー(別ウインドウで開く)」の取得、掲示が必要です。

申請要件等の詳細は、下記岐阜県ホームページまたはコールセンターで必ずご確認ください。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく営業時間短縮の協力要請に伴う「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)について(岐阜県ホームページ)(別ウインドウで開く)

問い合わせ

岐阜県「協力金コールセンター」(午前9時から午後5時)

電話:058-272-8192

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-0905

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?