ページの先頭です

令和3年度 建築物の耐震関連補助事業

[2021年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和3年度の耐震関連補助事業の内容は、以下のとおりです。

なお、木造住宅耐震改修工事補助事業の申込方法に変更がありますのでご注意ください。

事業概要

昭和56年5月31日以前に着工された建築物について、耐震化を促進するため、下記の①から③の補助事業を行います。

申込方法・申込期間

  • 申込は、建設部都市計画課窓口へ提出して下さい。
  • 申込期間

①と③の事業 令和3年5月10日(月曜日)8時30分から令和3年12月13日(月曜日)17時までの先着順 

②の事業 令和3年5月10日(月曜日)8時30分から令和3年6月10日(木曜日)17時までを受付期間とし、その間に予定件数を上回った場合は抽選。なお、受付期間内に予定件数に満たなかった場合は、令和3年12月13日(月曜日)までの先着順。抽選となった場合の抽選日は別途通知します。

(土曜日、日曜日、祝祭日を除く)

注意事項

  • すべての事業について、補助を受けられる方は、原則、対象となる建築物の所有者です。
  • 原則、過去に市等の補助を受けている建築物は対象外です。
  • 申込され、市が承諾した後に、耐震診断又は耐震改修工事を行うことになります。
  • 耐震診断又は耐震改修工事は、遅くとも申請年度の1月中旬までには完了していただく必要があります。
  • 市が承諾する前に、耐震診断又は耐震改修工事を行った場合には、補助対象とはなりません。
  • その他詳細は、建設部都市計画課建築係へお問い合わせください。

①木造住宅耐震診断事業

この事業は、申請者の費用負担はありません。

木造住宅耐震診断パンフレット

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

耐震診断変更・中止届出書

誰でもできるわが家の耐震診断

②木造住宅耐震改修工事補助事業

申込方法に変更がありますのでご注意ください。

木造住宅耐震改修工事パンフレット

木造住宅耐震改修工事の注意事項

住宅耐震改修工事実施計画書

住宅耐震改修工事実施計画変更・中止届出書

住宅耐震改修工事完了報告書

住宅耐震改修工事費補助金交付申請書

住宅耐震改修工事費補助金交付請求書

③建築物耐震診断補助事業

建築物耐震診断パンフレット

建築物耐震診断実施計画書

建築物耐震診断実施計画変更・中止届出書

建築物耐震診断完了報告書

建築物耐震診断補助金交付申請書

建築物耐震診断補助金交付請求書

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?