ページの先頭です

桑原水源地更新事業(配水池築造工事)

[2021年9月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業概要

 災害発生時において、「水の確保」は生活の維持に必要不可欠であり、大規模地震発生時等による災害対策として、水道施設の「耐震化」が求められています。

 現在、羽島市南部地域の水道を供給している桑原水源地(昭和48年開設)において、安心・安全な水を安定して供給・確保するため、水源地用地を拡幅し、新たに配水池(タンク)を増設する工事を実施しています。

添付ファイル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

工事場所

 羽島市桑原町八神4682番地

工事期間

 令和2年6月24日から令和4年9月30日まで(予定)

受注者

 配水池築造工事  :安部日鋼・吉川特定建設工事共同企業体

 場内配管工事   :株式会社 カミノ

 電気計装設備工事:株式会社 森電気商会

工事進捗状況

令和3年8月 掘削状況

令和3年4月 基礎杭施工状況

令和2年11月 着工前状況

お問い合わせ

羽島市役所上下水道部工務課

電話: 058-392-9962

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?