ページの先頭です

【国からのお知らせ】中小法人・個人事業者のための月次支援金の申請受付開始

[2021年6月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

月次支援金の申請受付が開始されました

国(中小企業庁)は令和3年4月以降に実施された緊急事態措置又はまん延防止等重点措置に伴う、「飲食店の休業・時短営業」や「外出自粛等」の影響により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等を対象に月次支援金の申請受付を開始しました。

詳しくは、下記ホームページをご確認ください。

中小法人・個人事業者のための月次支援金(外部サイト)(別ウインドウで開く)

または、下記専用コールセンターまでお問い合わせください。

お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口 (午前8時30分から午後7時、土日、祝日含む全日対応)

電話:0120-211-240

給付要件

要件1 対象月の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置(以下「対象措置」という)に伴う、飲食店の休業・時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること。

要件2 令和3年の月間売上が、平成31年又は令和2年の同月比で50パーセント以上減少。

※羽島市において対象措置が実施された令和3年5月分及び6月分については、県からの時短営業の要請に伴う協力金の支給対象の飲食店は月次支援金の給付対象外となります

※給付要件(売上50パーセント以上減少等)を満たす事業者であれば、業種を問わず幅広く給付対象となり得ます。

※申請者が給付要件を満たしているかは、月次支援金ホームページ(別ウインドウで開く)又はコールセンター(電話0120-211-240)で必ずご確認ください。

給付額

次の計算式で求めた金額。ただし、ひと月あたり中小法人等は20万円個人事業者等は10万円が上限。

令和2年又は平成31年の基準月(対象月と同じ月)の売上 - 令和3年の「対象月」の売上

「対象月」とは令和3年4月、5月、6月のうち、平成31年又は令和2年の同月と比べて、売上が50パーセント以上減少した月をいいます。

申請方法

月次支援金ホームページ(外部サイト)(別ウインドウで開く)からオンラインで申請してください。オンラインでの申請が困難な方は申請サポート会場(外部サイト)(別ウインドウで開く)をご利用ください。

申請期間 4月分・5月分:令和3年6月16日(水曜日)から8月15日(日曜日)、6月分:令和3年7月1日(木曜日)から8月31日(火曜日

※申請の前に登録確認機関による事前確認が必要となります。登録確認機関はこちらのホームページ(外部サイト)(別ウインドウで開く)から検索し、事前予約の上、確認依頼を行ってください。

問い合わせ

月次支援金事務局 相談窓口

お問い合わせ・相談窓口・申請サポート会場電話予約窓口 (午前8時30分から午後7時、土日、祝日含む全日対応)

電話:0120-211-240

お問い合わせ

羽島市役所産業振興部商工観光課

電話: 058-392-9943

ファックス: 058-391-2100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?