ページの先頭です

【終了】所蔵品展「ひとのかたち」(令和3年4月17日から5月30日まで)

[2021年3月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

開催概要

 人物は古来より創作の対象であり、作家たちは様々な手法でそのすがたを表現してきました。本展では、当館所蔵作品のうち、人物をモチーフにした絵画作品を中心にご紹介します。自己や他者の内面を深く見つめ生み出された人物のすがたや、所蔵作家の作品などをご鑑賞いただき、心豊かなひとときをお過ごしいただければ幸いです。

会期

令和3年4月17日(土曜日)から5月30日(日曜日)まで

会場

不二竹鼻町屋ギャラリー(岐阜県羽島市竹鼻町2765番地)

開館時間

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日

5月6日(木曜日)、10日(月曜日)、17日(月曜日)、24日(月曜日)

4月は休まず開館いたします。

入館料

一般300円、中学生以下無料

団体250円(10名以上の場合)

共通券500円(羽島市歴史民俗資料館・映画資料館竹鼻まつり山車会館を併せてご覧いただけます)

共通券は発行日より1年間有効

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳を携行している方(付添人1名を含む)は半額

主催

羽島市、羽島市教育委員会

関連イベント

  まん延防止等重点措置の区域指定により、5月9日(日曜日)以降の関連イベントを中止とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

1.から4.の参加には当日有効の入館券が必要です(ただし、中学生以下は入館無料)。

1.から4.の参加には事前予約が必要です(先着順)。

【お申込み・お問い合わせ先】不二竹鼻町屋ギャラリー、058-393-0951(平日9時から17時まで受付)

1.日本画の画材の楽しさ
 日時5月2日(日曜日) 午後1時30分から3時30分まで
 講師宮原 剛氏(日展会友・日春会会員) 
 内容令和2年日展特選受賞者の宮原剛氏を招き日本画の技法を体験します。 
 会場羽島市教育センター2階
 対象・定員高校生以上・10名
参加費500円(要入館券)
※1.「日本画の画材の楽しさ」は定員に達しました。
2.講話「肖像画の魅力」
 日時5月15日(土曜日)午後1時30分から3時まで
講師黒田 勝氏(国画会準会員)
 内容市内在住で肖像画作家の黒田勝氏が絵についてお話します。
 会場羽島市教育センター2階
 対象・定員高校生以上・10名
 参加費無料(要入館券)
※2.講話「肖像画の魅力」は中止となりました。
3.たのしいデッサン教室
 日時

1.小中学生対象 5月9日(日曜日)午後1時30分から2時30分まで

2.高校生以上対象 5月23日(日曜日)午後1時30分から3時30分まで

 講師今井田一已 館長(元高校美術教諭) 
 内容当館館長に絵の基礎を学び描いてみましょう。 
 会場羽島市教育センター2階
 定員各回10名 
 参加費無料(要入館券)
※3.「たのしいデッサン教室」(5月9日、5月23日)は中止となりました。
4.ギャラリートーク
 日時4月17日(土曜日)・5月8日(土曜日)・5月22日(土曜日) 午後1時30分から2時まで
 内容当館学芸員が展示作品の解説を行います。
 会場ギャラリー展示室
 対象・定員中学生以上・各回5名
 参加費無料(要入館券)
※4.「ギャラリートーク」(5月22日)は中止となりました。

イベント内容は、感染症拡大防止対策のため中止または変更になる場合もございます。当館の感染症対策につきましては、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取り組みについて」(別ウインドウで開く)をご覧ください。

公共交通機関・車のご利用について

公共交通機関のご利用

○不二竹鼻町屋ギャラリー

名鉄竹鼻線「羽島市役所前」駅から徒歩約6分、「竹鼻」駅から徒歩約9分

東海道新幹線「岐阜羽島」駅からタクシー約5分

○羽島市教育センター

名鉄竹鼻線「羽島市役所前」駅から徒歩1分

車でのご利用

お車でお越しの方は、羽島市歴史民俗資料館、羽島市役所及び近隣の有料駐車場をご利用ください。

お問い合わせ

羽島市役所教育委員会不二竹鼻町屋ギャラリー

電話: 058-393-0951

ファックス: 058-393-0952

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?