ページの先頭です

令和3年度国民健康保険税を年金から引き続き天引きします(仮徴収)

[2021年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民健康保険税の仮徴収

令和3年度の仮徴収として4月・6月・8月の公的年金(老齢基礎年金等のうちの一つ)から国民健康保険税が天引きされます。

対象は令和3年2月の年金で天引きされている方です。ただし、令和3年度中に75歳になる方は除きます。

天引きする税額は毎回2月天引きと同額です。

納税通知書の送付

4月上旬に納税通知書を送付しました。これは天引きの通知で、納付書は同封しておりません。天引きでの納付のためにお手続きは不要です。

国民健康保険税の本徴収

令和3年度の国民健康保険税は6月中旬に決定通知書を郵送します。

年税額が決定すると、仮徴収との差額を残りの期間で納めていただきます。

仮徴収額が年税額を超えていた場合、差額分をお返しするか、未納の市税があれば充当させていただきます。

天引きを希望しない場合は

国民健康保険税の年金天引きを希望されない場合は、申請により口座振替で納付することができます。税務課国民健康保険税係までお問合せください。

納付書での納付に変更することはできません。

また、滞納がある場合など、口座振替にできない場合は年金天引きで納付していただきます。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?