ページの先頭です

【緊急事態宣言延長を受けて】市長メッセージ

[2021年2月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 岐阜県の新型コロナウイルス緊急事態宣言は3月7日まで延長されました。

 羽島市においては、人口10万人当たりの感染者数は県平均を下回っております。これもひとえに、市民の皆様方の感染症対策へのご理解とご協力の賜物です。改めて深くお礼申し上げます。さらなる緊急事態宣言の延長により再度の行動抑制をお願いいたします。

  1. リスクを伴う飲食の自粛
  2. 不要不急の外出自粛
  3. 県をまたぐ不要不急の移動自粛
  4. 人との距離をとろう
  5. 外出時はマスクを着用
  6. こまめな手洗い・うがい

 ぜひとも実行をお願いいたします。

 飲食店の皆様方には、緊急事態宣言延長に伴い営業時間の短縮要請・協力金の支給のお知らせを申し上げます。

 2月8日から3月7日まで、市内全ての飲食店を対象とし、午後8時までの時短かつ酒類の提供は午前11時から午後7時までと限らさせていただきます。

 市からのお知らせに伴い、ぜひとも岐阜県のコロナ社会を生き抜く行動指針をお守りのうえ、新型コロナ対策実施店舗向けのステッカーを掲示してください。詳細につきましては、県ホームページまたはコールセンターにお尋ねください。

 今、お伝えしたいのは羽島市独自の8つの合言葉です。「かからない」「うつさない」お店も、家庭も、職場も、チーム羽島市でコロナ感染症を追放しましょう。


羽島市長 松井 聡

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?